制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

魅力的なオープンキャンパス!

今住んでいるところの近所に(車で5分くらい)
鯉淵学園栄養農業専門学校というところがあります。
http://www.koibuchi.ac.jp/

何度か私が話題に出しているので
聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

去年の6月に今住んでいる友部に引っ越して来て、
すぐ8月にオープンキャンパスがあったので、
高校生に混じって参加させてもらって、
そのときにお会いした涌井義郎先生のご好意で
あちこち繋いでいただいて結構大きな畑を借りられたり
鯉淵学園の中にある「農の詩」という有機の直売所に
今年の春にエンドウ豆類を出荷させていただいたり、
そこから更に繋がって…というご恩のある学校です。

今年の春から日本で始めて
有機農業だけを扱う学科を設けただけでなく、
社会人や一般の人向けにも
週末を利用したコースをいくつかに分けて開催しています。
http://www.koibuchi.ac.jp/training/business/index.html

併設している「農の詩」という直売所も
主に近所の有機農家さんが出荷していて、
都内では考えられない値段でとても新鮮なお野菜が手に入ります。
http://nounouta.cool.ne.jp/


お世話になっている涌井先生がホントに素敵な先生で、
先生が去年出されたこの本は相当いい本だと思います。

解説 日本の有機農法—土作りから病害虫回避、有畜複合農業まで

その鯉淵学園が今年の8月にもオープンキャンパスを開催します。

専門学校の専科に興味のある人だけでなく、
鯉淵学園に興味のある人
社会人のためのコースに興味のある人など
幅広い人の参加を受け付けてくださる、ということを
伺っています。


■鯉淵学園栄養農業専門学校オープンキャンパス
http://www.koibuchi.ac.jp/open/index.html
日時:2009年8月27日(木) 11:00〜
  10:30常磐線友部駅集合 バスによる送迎あり

去年の例で行くと(今年も同じかどうか知りませんが)

始めに学校の概要についてのお話を聞き、
キャンパス内の食堂でお昼ご飯をごちそうになり
学校内見学/体験
 有機のほ場見学
 なしの収穫体験
 畜産の厩舎に移り、見学
 子牛への授乳体験
個別の相談、質問の時間
学園産のぶどうのお土産!

という一日でした。

この中にある相談/質問の時間に
涌井先生からいろいろなお話を聞かせていただいて、
全体のお話が終わった後に
学園内にあるビオトープにも特別にご案内いただいて
パーマカルチャーも目指す循環のしくみを
取り入れていらっしゃるお話を聞きました。

私も今年、また改めてオープンキャンパスに
参加させていただこうと思っています。
ご一緒にいかがでしょうか。


事前に鯉淵学園にお申し込みが必要です。
電話:029-259-2811
Eメール:こちら
お申し込みの際には希望学科と参加人数をお知らせください。

とのことです。


私の方にも、「申し込みましたよ〜」という
ご連絡を入れていただけると、
お会い出来ることがわかって嬉しいです。

お会い出来るのを楽しみにしています。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/11787093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from from ayako at 2009-08-23 23:07
タイトル : キヌサヤ、スナップエンドウを出荷しはじめました
先週の木曜日の早朝のこと。 うちの4人で1反5畝の畑に キヌサヤ、スナップエンドウの収穫に行った。 この畑を紹介してくれた、隣の畑で自然農をやっている 片野一郎さんもたまたま畑にいらっしゃったので、 一緒に休憩しながら、 今年のエンドウ類は、うちや近所の人に配る、友人に送る というレベルで食べきれる量じゃない収穫になりそうだ…。 という話をしていた。 片野さんは生産者として卸しているので 「鯉淵学園の直売所に置いてもらえますかね〜?」 なんてちょっと冗談ま...... more
by ayako_HaLo | 2009-08-23 22:55 | exhibits/events | Trackback(1) | Comments(0)