制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガングリオン現る

ガングリオンという名前の物体がある日突然現れた。
全く知らない間に私の手首に取り憑き、手を動かすと一緒に動く。
左手の甲にある皮膚の中の盛り上がり。

しんちゃんに指摘されて気づいたときには
ぎゃー、と声を上げてしまった。

しこりのようで、骨が出っ張って来たようで、
特に強い痛みがある訳ではないけれど、
手をつくと違和感があるし、神経を圧迫されている気もする。

そんな訳で近所の整形外科/形成外科に行ってみた。



ほぼ「ガングリオン」で間違いないと思うけど、
針を刺してみて、ゼリー状のものが出て来たら、
ガングリオン断定です。と医師が言う。

手術をすすめる医者もいるみたいだけど、
手術をしても全部を取り出せなかったりして、
再発率が20%ともそれ以上とも言われているので、
自分は手術をすすめない、という。

それより自然に治ってしまう確率もかなりあるとか。

「ゼリーが出るかどうか、やってみて、
出なかったらもう一度考えなおすってことですね?」
と言ったら、
「おそらく考え直すことはないと思うけど」。

「針は太いですか?痛いですか?」
と聞いてみたら、
「いや、たいしたことはない」
と言うし、せっかく病院まで出て来たので、
「やってください」
と確認してもらうことにした。
(でも針は結構太かった(笑))

結果、うす黄色い透明のゼリーがにょろにょろと出て来た。
おー。ガングリオンの正体見たり。

で、帰って来てガングリオン調べてみた。
このページに書かれていることが、
ほぼ今日説明を受けたことだった。
http://homepage2.nifty.com/koto-orthopaedics/gangurion.html

今日、中身をある程度出しちゃったので、
それでいなくなっちゃうかもしれないけど、
今度会ったときに、ガングリオンがまだ私の左の手の甲にいたら、
グリグリしてやってください。
そのうちいなくなると思うので。

b0024339_1529269.jpg

(写真はネット上で拾って来た画像。一番似てる感じだったから。
自分のを撮っておけば良かったな)
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/12428415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayako_HaLo | 2009-12-02 15:30 | health | Trackback | Comments(0)