制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コンサート@笠間市役所ホール無事終了

昨日のコンサートは無事終了。

セットリストは
「つつじ(yellow)」
「waking to the dream of you (blue)」
「明日天気になあれ(未発表)」
「やさしい光(blue, yellow)」
「はらはらとゆらゆらと(未発表)」
「眠れぬ夜(blue)」

tico moonとのアレンジで雰囲気が変わった曲もあって、
この曲にもハープ合う、といちいち思った。
素敵な演奏をありがとうございました。

客席にこっちに来てから1年半の間に出来た友人たちの顔がたくさん見えた。
徒歩圏内の近所の人から、
守谷から会議を抜け出して駆けつけてくれたひとまで。
これは、これまでにはない感覚。
友人関係が先にできて、どこに住んでるか、じゃなくて、
地域つながりで出来た友人たちが来てくれるという。

長いブランクを明けた最初のライブとしては、
tico moonや藤井さん、スタッフ、お客さんの暖かい雰囲気もあって
まずまずだったと思う。
ありがとうございました。
今年はライブやりましょう。
終わってから、月に一回やれ、と言ってくれた友人もいて、
尻込みしちゃったけど、やれ、なんだろうな。



コンサート終わってから打ち上げ@家で、
私は天ぷら職人に。
目の前で揚げたてを出せるっていい。
出す方も嬉しいし、食べる方も揚げたては美味しそうだった。
これから春の天ぷら食材に最適な野草類の季節になるから、楽しみだな。

打ち上げのこういう形もいいなあ。
準備は大変だけど、いい。

blueとyellowをロンドンベースで制作したときに、
終わってから参加ミュージシャンたちを
泊まっていたロフトにみんな招待して、
パーティしたときのことを思い出した。

そこで、初めてベジタリアンとか、イスラム教の食の戒律とか、
そういうものを身近に、自分のこととして感じたんだった。
そこから、材料に制限付きで料理をすることの
難しさと、面白さを追いかけ始めた気がする。

昨日の制限は、卵と椎茸。
出汁までダメで、他の制限とコンビネーションになると
(ベジタリアンとか)椎茸はなかなか難しいけど、
物体自体だけなら、無問題。



近所のロッジを借りて泊まり込みで録音までするのもいいね、
という話も出ていて、
こういう食事付きの制作の形がまた身近に見えて来た。

ロッジの下見にも行ってみよう。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/13045552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayako_HaLo | 2010-03-25 08:55 | HaLo news | Trackback | Comments(0)