制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自分ちの納豆用大豆で、自家製納豆を仕込む

4月1日
納豆菌を手に入れようと思いながら、
まだ手に入れていなかったので、問い合わせてみた。
ちょっと遠く仙台に ある宮城野納豆菌製造所に。
個人用に小分けしていないけど、
業務用のままなら5000円で分けられるそう。

100kg単位の納豆を作るような量だったら
個人では無理だなと思って
5000円の業務用納豆菌が
どれくらいの量の大豆を納豆にするのか尋ねてみて、吹いた。
3トンだって(笑)。
これは個人では太刀打ちできず!
まだ数百キロ単位だったら、
10人集めて分けたらいいか、と思っていたけど、
トン単位では無理。他あたります。

→という書き込みを見て、友達がメールくれた。アリガト。
他にもネットで納豆菌手に入るところありそう。
高橋祐蔵研究所 http://bit.ly/bDpBgK とか
http://bit.ly/9GzFlI とか。

→結局、楽天市場内のマミーショップってとこで買った。
http://item.rakuten.co.jp/5959mammy/ta-001-03/



4月15日
Fissler (フィスラー) の 圧力鍋ゲット。
http://bit.ly/8XsHQz
玄米もどーんと炊きたいし、保存瓶の脱気もしたいので、
最大10リットルサイズ。

で、最初に使うのは
この間注文した納豆菌も届いたし、
納豆 用の大豆を蒸している。
蒸すと煮るより余計に時間かかるかな。


→結果、余計に時間はかからなかった。
圧力鍋すごい。
15分ですごく柔らかく煮えた。
ここから24時間、こたつの中で発酵開始。



4月16日
納豆発酵終了!
よーく発酵した。
こたつの中が納豆臭い。
今、部屋の中は納豆菌が舞っているんだろう。
パン作れないな。
500gの大豆から作ったので、約1kg。
普通の納豆一パックは50gみたいだから、その20倍!
これから一晩冷蔵庫中で熟成させてアンモニア 臭が消えたら完成。

完成したら今度は瓶に200gくらい取って、
切り干し大根、醤油、塩水、昆布入れて密封して3日ほど置く。
これで簡易「しょぼろ(そぼろ)納豆」になるらしい。
そぼろ納豆は水戸周辺の食文化らしく、
この辺のスーパーはどこに行っても置いてる。
保存料入ってないのがないので作ってみたかったんだよね。

醤油も切り干し大根も自家製だから、
塩、昆布以外は自家製そぼろ納豆!

使用した大豆は去年採れた「あわ豆」という納豆用の小粒大豆。
食べたときに大きな粒だとやっぱり食べにくいし、
挽き割るのも手間だから
納豆用の小粒の種を木の花ファミリーにわけてもらって育てた。
小さい豆は選別も何もかも手間がかかるけど、
これで美味しかったら仕方ないか。

今まで納豆を買って来て
その粒を何粒か混ぜて納豆を作る、
ということは何度かやったことがあるんだけど、
今回初めて納豆菌(粉末)」を手に入れ耳かき一杯を水10ccで溶いて、
大豆を煮るんじゃなく「蒸して」やってみた。
大豆を煮ると色白の納豆が出来て味は納 豆だけど見た目が…
というのが改善。

ちゃんと茶色くて小ちゃくて
相当ネバネバ糸を引く納豆になりました。
明日食べるのが楽しみだな。
これで、もしかしたらまた、
今年の大豆の植え付け比率/量に変化が出て来るのかも。
手に入れた納豆菌は大豆30kg用だから当分楽しめるはず。
その前にうちの大豆が底をつく。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/13159969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayako_HaLo | 2010-04-16 13:01 | foods | Trackback | Comments(0)