制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2/26静岡放送3/3山陰放送3/4南日本放送・信越放送「「じろくの日記」ナレーションしました

静岡放送で制作したドキュメンタリー番組「じろくの日記」が今週末、SBS静岡放送で放映になります。(その他、岡山、鹿児島、長野でも来週、放送されます)

じろくさんが戦地に赴くときに、親友秋山さんと交換した当時の日記。
じろくさんは散り、生き延びた秋山さんの元に残った日記を通して物語は進みます。

師範学校で、子供たちの未来のことを考えながら学徒出陣した人のうち
今もご存命の方たちはわずか。今しか聞けないお話です。

国の政策がおかしいと思いながら、それを日記に書くことしかできなかったじろくさん。私は戦争中の話としてだけでなく、今とダブらせながらナレーションを読みました。

ご覧になれる地域の方にお知らせくださったら嬉しいです。
「じろくの日記」全国地区、放送時間をお知らせします。

SBS静岡放送・静岡2月26日(日)5時45分~6時40分
RSK山陽放送・岡山3月3日[土]25時48分~
MBC南日本放送・鹿児島3月4日[日]24時50分~
SBC信越放送・長野3月4日[日]24時50分~


http://tv.yahoo.co.jp/program/52817610/

戦死した親友・岩ヶ谷治禄の日記を大切に守り、教え子に多大な影響を与えた教師・秋山卓と、その情熱の根底にあった戦友の言葉を通じて、日本の平和を問いかけます。

番組内容

太平洋戦争での、日本の敗戦が決定的になった昭和19年、静岡の師範学校を卒業したばかりの岩ヶ谷治禄はルソン島沖で戦死した。 彼の日記は親友の秋山卓に託された。2人は出征前に互いの日記を交換したのだ。 治録の日記には戦争に対する疑念、死に対する恐怖、その時代を誠実に生きようとした彼の心情が綴られていた。生還した秋山は、治禄の夢を背負い教師となって生きた。戦争に翻弄され苦悩する治禄と戦後教育に全力で取り組んだ秋山・・・2人の友情と生き様に迫る。


http://www.mbc.co.jp/tv/j-cole/index.html
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/17860583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayako_HaLo | 2012-02-24 18:12 | HaLo news | Trackback | Comments(0)