制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スカパーのドキュメンタリー番組でナレーション

是枝裕和監督の映画「誰も知らない」の撮影を担当された山崎裕さんがご推薦くださったということで、スカイパーフェクTV放送のドキュメンタリー番組「三代の恋物語」のナレーションをさせてもらった。(山崎さんは上映中の映画「カナリア」の撮影もされている。この映画も近々見に行きたいと思っている。「沙羅双樹」は公開当時に見に行った。また、私が「朝のリレー」を朗読しているネスカフェのTVCMの「寝顔篇」の撮影も彼)昨日のナレーション収録は早々に終わってしまい、私が帰った直後に山崎さんがスタジオにいらっしゃって「会えなかったのを残念がってました」と今回のドキュメンタリーのディレクターから先ほどメールをいただいた。「寝顔篇」と今回のドキュメンタリーで共演(?)しているけれども、まだご本人にはお会いしたことがないので、私もお会いしたかったな。残念。

ドキュメンタリーの主人公はスチールフォトグラファーの廣田美緒さん。彼女は家族を日常空間の中で「スタイリングして」撮影する、という作品でAPA(日本広告写真家協会)にて文部科学大臣賞受賞を受賞し、現在フリーランスで活躍中、(ということらしい。今回知ったけど)。取り壊すことが決まった築80年の福岡の実家で美緒さんが、彼女のお母さん、お母さんのお母さんという自分の直系ルーツを取材し、またスチール作品を撮影する、という旅にカメラが同行する。

それぞれの時代、それぞれの闘い。

取材のカメラが入っていなければ、聞き出すことをしなかったかも知れないお母さん、おばあちゃんの昔の(苦労)話や恋の話。その上で、「以前は「母」として撮影していたけれども、今回はその母の中の「女性」の部分を感じながら撮影できたので違うものが撮れたと思う」という彼女の言葉が印象的だった。そして不思議な作品に仕上がっていた。被写体との距離とか関係性は必ずフィルムに映るから。この番組とは関係なくずっと自分の父母の育ってきた話を聞いてみたいと思っていたので、今度帰ったら聞き出してみても面白いかもしれないな。

この番組の放映は、スカイパーフェクTVのみらしい。「ベターライフチャンネル」というチャンネル216(無料チャンネル)にて。恐らく何度も再放送するでしょう、ということだったけれども、再放送はまだ確定していなくて、とりあえず、最初の放送は4月2日(土)の深夜24:00〜24:30とのこと。私は実は見れないけれど、見れる方は見てみて下さい。

尚、この番組のスポンサーは真如苑という宗教法人。番組自体にそういう意味での宗教臭さは感じられなかったけれども、アレルギーのある方もいらっしゃるかもしれないので、一応お知らせしておく。番組の最後に一秒ほど字幕が出るので。私自身は無宗教でこの法人と関係はない。

また、この番組の中で廣田美緒さんは中目黒で4月に個展をやると言っている。その情報はこちらで。4月19日(火)〜5月1日(日)だそう。行ったことないけど、このDEPOTというお店、半分レストランにもなっていて美味しいそう。(番組ディレクター情報) せっかくなので会期中に一回行ってみようと思っている。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/2392483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-03-31 01:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayako_HaLo at 2005-03-31 13:59
何かご縁があれば、メールくださいね。

DEPOTもタイミングが合うようだったら。和食なんですね。不思議。
by ayako_HaLo | 2005-03-30 18:00 | HaLo news | Trackback | Comments(2)