制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8月6日(日)朝6時15分からNHK総合で放送の目撃!にっぽん「ふるさとを取り戻す~東日本大震災6年 石巻市大川~」ナレーションしました

2017年8月6日(日)朝6時15分からNHK総合で放送の目撃!にっぽん「ふるさとを取り戻す~東日本大震災6年 石巻市大川~」ナレーションしました。

住民の心は複雑な部分も含みつつ、宮城県石巻市大川小学校を震災遺構として、すべての人のためになるように残すために、震災と向き合い始めた、大川小出身の主人公。

大川小学校のこと、大川のこと、震災の時の悲劇だけでなく、どんなにいい場所だったか、それが感じられるようにと。

私自身、悲劇の部分しか知らなくて、彼のふるさとを思う想いにハッとさせられました。登場するおばちゃんと一緒に、カレイ採ってみたい。

帰れぬふるさと。切なく、でも、穏やかな物語でした。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-06/21/33196/1077274/

震災で74人の児童が犠牲になった宮城県の大川小学校。この悲劇の舞台となった場所をどう残し伝えていくのか。自分たちのふるさとを取り戻そうと格闘する卒業生の物語

大川小学校では東日本大震災で児童・教員あわせて84人が犠牲になった。この小学校を「震災遺構」として残すのか、住民の間では議論が紛糾し、去年保存が決定した。震災をどう伝えていくのか、複雑な感情が渦巻く中、悲劇に正面から向き合い、住民たちとともに震災で傷ついたふるさとを取り戻そうと活動を始めた卒業生がいた。ふるさとを模型で再現するプロジェクトに、震災を語り継ぐ「大川伝承の会」。若者の格闘に密着した。
b0024339_14405553.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/27031570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayako_HaLo | 2017-08-05 14:42 | HaLo news | Trackback | Comments(0)