制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「カーネルパニック」が頻発してたってことがわかった

9月10日ポスト:この画面がそうだったんだ。
b0024339_2115255.jpg
初めて見た恐ろしげな画面だったので、とりあえず画像と画面に現れた文字データを書き起こしてアップしておいたところ、CARNIVALさんがカーネルパニックですよ、ということを教えてくれた。(ありがとうございます)
それまでこの現象に「名称」を与えられなかったので調べようもなかったけど、名前がわかったところで、ちょっとだけ検索をかけてみたら、同じような現象が現れている人たちをネット上で何人か偶然発見。
(何かのご縁(笑)、トラックバックさせていただいています)

きっとほとんどの人には全く面白くないと思いますが、もしもどこかで誰かの参考になれば(笑)。



私の現在のmac環境は:
コンピュータの機種:iBook
CPU タイプ:PowerPC 750 (1.2)
CPU 数:1
CPU 速度:700 MHz
二次キャッシュ(CPU 単位):512 KB
メモリ:640 MB  もともとの内蔵メモリに
   DIMM1/J12:
   サイズ:512 MB
   種類:SDRAM
   速度:PC133U-333  を購入時から足した状態。
 ハードディスク: 60G(FUJITSU MHS2060AT)にソフマップにて増設
 Air Macカード


そして、もしかしたら大事な情報かもしれないのが、iBookロジックボード交換プログラムに該当の機種。

発表になってからもそうと知りつつ、手元を離せなくてずるずる使い続け、ついに2004年6月25日に完全に立ち上がらなくなるところに至って、ロジックボード交換。
6月27日入院。29日退院。

それまでOSX 10.2xで使用していたものが、10.3Pantherをクリーンインストールされた状態で帰って来た。
修理に出す前、バックアップ作成中にお亡くなりになったので消失データが結構あり、最近になって困っていることもちらほら(笑)。

戻って来て一週間以内に、突然画面が真っ暗になる、という症状が二回起こったので(これが前の時にお亡くなりになる数ヶ月前に現れ始めた初期症状だったので)、今度は早めに手を打とうと思ってすぐに再度修理に出したものの、「症状が認められませんでした」としてそのままご帰還。
「起動時に未だに横線が走るのですが」ということに対しては「仕様です」と。
ほんまかいな(笑)。
修理に出す為には、その症状が必ず起こる状況を突き止めるか、かなり頻繁に起きるようになるまで、出したって意味がない、ということを学習した。

その後も画面が突然真っ暗(輝度を落とした時の一番暗い状態。角度によっては画面がぼんやり確認できるような状況)になる症状は出るものの、それまでリスタートをかけて解決していたのが、偶然、一度ノートを閉じてスリープさせ、その上でノートを開くと、真っ暗になる前の状態でスリープ解除されることを発見。
その後は、スリープさせることを対処療法として使い始める。

交換プログラム退院後、メールソフトとしてずっと使用しているARENAが送信トラブルを起こしたり、固まったりという調子の悪い状況が顕著になっていたので、「あぁ、そろそろホントに乗り換えねばならぬか…」と思って後継ソフトへの移行について調べ始める。
そのうちに、ARENAのメーリングリストにたどりつき、どうもARENAとノートン製品は大変に相性が悪いらしいことが報告されているのを見て、ノートン関係を一斉にアンインストール。
ノートンの方もちゃんと調べずに、Pantherになってからもインストールしていたけど、調べてみたら私の持っているバージョンは10.3以降は使用できないとHPに書いてあるのも発見。
単なるARENAへの不具合引き起こしソフトになってた訳(笑)。

ARENAの方はこれでかなり落ち着き、逆にメールソフト「乗り換え」がペンディングになる中、9月9日、特に何も複雑なことをしている訳でもないsafariでのネットサーフィン中にあのカーネルパニック画面に遭遇することになったのでした…。
ようやく現状にたどり着いた(笑)。
長くてすんません。

上に写真のある白抜き文字のカーネルパニックは、ぎょっとした。
OS9の時だったら、「爆弾マーク」を見ることは、まぁそんなにぎょっとするほど珍しいことでもなく、「あ、またか」くらいの気持ちでリスタートをかけていたけど、OSXを使い始めてから、そういう意味では結構安定しているような気がしていた。

あの文字列の白抜きを見たのは一回きり。
(どこかでPantherになってからは、あのカーネルパニック表示はなくなったと書いてあったような気がしたけど、私は見た(笑))
一体なんなのかもわからなかったので、どうしていいかもわからず、その後普通に使用していたけれど、その後、何度か別のタイプの「カーネルパニック」が起こっていたんだ、ということが今回調べてみてわかった。

アニメとかで困った人がさ〜っと青ざめるように、上からさ〜っと画面がワントーン暗くなって、4ヵ国語で書かれたこのアラートが表示される。
b0024339_23421057.jpg9月11日

b0024339_23423027.jpg9月12日

どちらも、最後はこのブログを見直していたところで、これといって特に変なことをしていた訳ではなかった。
初めて見た9月11日と二度目の12日は驚いて撮影してみたものの、その後、数回起こったけれど、慣れてしまって(笑)、記録さえ残してない。
「なんで?」とは思いつつ、きちんと「リスタートしろ」というmacからの爆弾の時と同じような「メッセージ」を受け取っていたから、ぎょっとするカーネルパニックとはこちらの反応もちょっと違う。

そして、これらのカーネルパニック二種類とも、Security Updateが出ていることに気づいて9月18日に"Security Update 2004-09-16" (1.0)にアップデートしてからは、まだ見てない。
カーネルパニックを起こしていた時期と、以下のSecurity Updateを私がインストールした時期が符合しているみたい…。

2004-09-09 17:10:54 +0900: Installed "Security Update 2004-09-07" (1.0)
2004-09-16 02:07:23 +0900: Installed "Security Update 2004-09-07" (1.1)
2004-09-18 16:43:46 +0900: Installed "Security Update 2004-09-16" (1.0)


おぉ、これで解決か、と思ったんだけど、詳しく見てみると日付は同じながら、なぜか、一番最初の白抜き文字のカーネルパニックが起こったのは9月9日のSecurity Update 2004-09-07" (1.0)インストール10時間ほど前(笑)。
解決してない…。

ロジックボード交換プログラムでの交換からそろそろ90日になるので、appleに再度連絡してみよう。

カーネルパニックが起こった場合のインフォメーション。
appleのテックインフォへのリンク。
Mac OS X: カーネルパニック (Kernel Panic) とは何ですか?
カーネルパニックのログの取り方

このカーネルパニックのログはさかのぼって全部を残しておいてくれるわけではないようで、残念ながら、私のiBookに残っていたログはコレだけ。
system.log:
サイズ:14087 バイト
最終変更日:04/09/19 20:29
場所:/var/log/system.log
内容:Sep 18 16:47:35 localhost syslogd: restart
Sep 18 16:47:35 localhost syslogd: kernel boot file is /mach_kernel
Sep 19 20:28:33 localhost syslogd: restart
Sep 19 20:28:33 localhost syslogd: kernel boot file is /mach_kernel


システム自体には、まったくと言っていいほど興味がなかったので、こんなログファイルを見てみたのは初めて。
みなさんのところでも、変なことが起こっていないことを祈ります。
何かアドバイスなどあったら、よろしくお願いします(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/309475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from from ayako at 2004-09-24 23:09
タイトル : うちのiBookの調子が悪い時の対処療法 その2
「カーネルパニック」が頻発してたってことがわかったで書いたとおりにPantherなのに、ゴキブリカーネルパニックに遭遇したり、普通のカーネルパニックにも何度かお目にかかっているうちのiBook。 今日は、ARENAでメールを書いている途中で、safariを使ってオンライン辞書を使用しようとして、単語を入力したら、カーソルが動かせる以外が完全に凍って(?)しまうという事態になった。 カーソルが動かせるだけで、他のアプリケーションを選ぶことも出来ず、終了を選択することも出来ない。アプリケーションだけの強制終了も効かず、長い英文のメールを書いていながら、うっかり保存をかける前だった...... more
Tracked from from ayako at 2005-01-20 16:24
タイトル : PowerBookG4 12'カーネルパニック続発
昨日は一日PowerBookくんの調子が悪く、 アドレスブック、メール、サファリが特に変わった作業をしている訳でもないのに続けざまに落ちる。 さ〜っと青ざめるタイプの「普通の」カーネルパニクの続発。 そのうちsafariが落ちた時に、時々「ブックマーク」の情報が完全に消失している、という症状も出た。 カーソルが見当たらなくなって、凍ってしまう状態もあったし(OSXになってからは、そういう凍り方はほとんどしてなかったんだけどなぁ)、 CDRの盤面印刷をしたくても「プリンタが見つかりません。セレ...... more
Tracked from OSXでの環境移行 - .. at 2008-07-28 23:43
タイトル : OSXでの環境移行 - Mac and iPod Tips
Mailの移行 IEのお気に入りの移行 ... more
Tracked from きまぐれ審美眼 at 2008-12-16 17:14
タイトル : [Web忘備録]カーネルパニック
今朝mixi日記を更新しようとしたら、白く薄い型のiMacの画面に変調が起こった。 上からさ〜っと画面がワントーン暗くなって、4ヵ国語で書かれたアラートが表示されたのだ。  ↑この一文は、後の検索でたどり着いたayako_HaLoさんのブログから引用した。 何せ、何で検索して... more
Commented by CARNIVAL at 2004-09-21 07:51 x
ayako_HaLoさんおはようございます。
カーネルパニックについて、かなり調べられたようですね!
何かアドバイスしたいところなのですが、残念ながら私もその分野の事はさっぱり…。自分のmacがカーネルパニックを起こす可能性だってある訳ですから、この機会に少し調査してみたいと思ってます。
頑張って下さい!
Commented by ayako_HaLo at 2004-09-21 21:42
CARNIVALさん、再度コメントをありがとうございます。appleに連絡を入れたら、また何か続報が書けるかな、と思ってます。他の人のところには、カーネルパニック起こりませんように。
Commented by t0mori at 2004-09-23 10:15 x
はじめまして。トラックバック・ピープルから来ました。
僕もG5が初期不良で、散々検証した揚げ句、結局修理、と言う事が有りました。あっさり治ってきたので拍子抜けした覚えがあります。当時はあれこれ悩んで損しました。
Pantherがクリーンインストールされた直後(ご自身であれこれインストールする前)はカーネルパニックにならなかったんでしょうか? もしなっていたのなら、マシン自身(マザーボード或いはメモリ)に問題が有る可能性が高いと思います。もし、クリンインストールしたPantherで問題が出ないなら、Nortonなどのように、悪さをしてるアプリが有るのかも。関係ないかも知れませんが、ディスクユーティリティ(Applications/Utilityに有ります)でアクセス権の修復をしてみてはいかがでしょう。
あんまり頻繁に起こるようなら、再度修理に出した方が良いと思います。その際はデジカメ(?)の画像をプリントアウトするなり焼くなりして、一緒に送ると良いと思いますよ。
Commented by t0mori at 2004-09-23 10:21 x
あ、それと、カーネルパニックに限らず、マシンがいきなり止まる&強制再起動って言うのはいろんな所(ソフト、ハード、問わず)に負荷を掛けているようですので、あんまり慣れる前に修理なり、対処した方が良いと思います。少なくともOSを含むソフトウェアはカーネルパニックが起きる度に調子悪くなって行ってる筈ですので。
Commented by ayako_HaLo at 2004-09-24 01:14
t0moriさん、コメント、アドバイスありがとうございます。Pantherが入って帰って来た直後にパーテーションを切ってインストールし直したんですが、その直後にハングしていたかどうかちょっと定かじゃありません。ただ、単なるハングじゃなくカーネルパニックを見たのは9月9日が最初で、これは確実です。
今も色々調子の悪いソフトはあって、wordはいきなり落ちることが繰り返されているし、safariはポップアップでパスワードを要求するサイトに行くと、永遠にレインボーのサークル(ちょっと待ってねのサイン)が回り続けてしまって、そのページの読み込みを「中止」させても他のページにはアクセスできなくなってしまいます。safariを一旦落として再度立ち上げたら大丈夫なんですが。
早めにデータのバックアップを取ってディスクユーティリティかけてみるのと、appleに相談してみるべきですね。
ありがとうございます。
Commented by t0mori at 2004-09-24 06:29 x
なるほど。個人的な印象ですが、あまりソフトの相性とかそういう原因ではカーネルパニックは起きない気がします。きっかけになる事は有っても大本の原因はカーネルそのものが壊れてるとか、メモリ、マザーボード、または周辺機器など、ハードウェア敵な要因か、Nortonのようにシステムを直接叩くようなソフトでない限り、ならない物のような印象を持ってます。
一度修理に出されてるって事で、メモリもAppleでチェックしているのでしょうけど、くどいようですが再度の修理が懸命かと思います。
しつこくてスミマセン。なんかカーネルパニックと聞くと他人事に思えなくて......。
あ、書き忘れてましたが、Pantherで「ゴキブリカーネルパニック(9/9のやつ)」をご覧になったなんて、貴重です。僕はてっきりPantherでは出ないもんだと思ってたんですが、出るんですねぇ。
Commented by ayako_HaLo at 2004-09-24 22:47
「ゴキブリカーネルパニック」!!
そういう風に呼ぶんですか(笑)?ますます不気味です。ご心配いただいてありがたいです。
今日はまた変な対処療法を発見してしまったので別のポストします(笑)。
Commented by mooya at 2004-10-03 22:44 x
はじめまして!

自分のとこでカーネルパニックが起きたのはターミナルにてスティッキービット立てて実行するなどしたところでました。なので人為的ですね。

あと気になるのはノートンぐらい。このソフトカーネルにまで入り込んでなにか処理してるようなので、以前不具合発生(どんな不具合だったかは忘れました。カーネルパニックまでは起こらなかった気がする)したことがありインストールしてません。まずアンインストールして安定するか確かめた方が良いかも、、
Commented by ayako_HaLo at 2004-10-08 00:45
はじめまして。mooyaさん。お返事が遅くなってホントにごめんなさい。不幸が重なってしまって、精神的にも物理的にも大忙しでした。ノートンはアンインストールをして、問題を引き起こしていたメールソフトARENAでの不具合は落ち着きました。mac自体も最近落ちていませんが、スティッキーズがスリープから復帰直後に落ちていることが何度か続いています。本当は腰を落ち着けてケアをしてあげないといけないんですが、オーストラリアに発つ日程が差し迫っていて、それ以前には厳しそうで戻って来てから…になりそうです。
by ayako_HaLo | 2004-09-21 00:35 | mac | Trackback(4) | Comments(9)