制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

風呂釜洗いとお風呂で重曹

数年前に自宅から合成界面活性剤入りの洗剤を無くしてから、風呂釜洗いは専らシャワーヘッドを外したホースの水の勢いで流すだけ、だった。うちの追い炊きのお風呂は二つ穴。水の勢いだけでも上の穴から、下の穴から、と何度か勢いのいい水を流し込むことを繰り返すと汚れは出て来るので、あまり不便は感じていなかったのだけど、重曹コミュニティの風呂釜洗いも重曹で…というトピックの中で、色々とアイデアが出て来るのを読むうち、やってみようかな、と実践してみることにした。

重曹、セスキ炭酸ソーダ、炭酸ソーダという三つは、ほぼ似たような組成構造を持っていて、全て弱アルカリ性~アルカリ性。[比較(石けん百科)]

重曹でやってみようかとも思ったけれど、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)と大昔に買ったジャ○の容器がなぜかいまだに残っていたので、何となくそちらでやってみることに。(こちらの方がアルカリ度が高い)

1) ジャ○の容器に過炭酸ナトリウムを50ccと台所用粉石けんを少々入れる。
2) お風呂のお湯が温かいうちに、下側の穴に容器を当て、パコパコと蛇腹を10~15回動かし、追い炊き釜の中に過炭酸ナトリウムと台所用粉石けんを入れる。
3) 内容物が追い炊き釜の中に入ったことを確認してから、2分ほど追い炊き。
4) 窯からシュワシュワ細かい泡が出て来るのと同時に汚れも浮き上がって来る。
5) 追い炊きを止め、ホースを用意して下の穴から勢い良く水を入れる。(水は溜めたまま)
6) お風呂の水を落とす。
7) バスタブを洗っておしまい。

重曹も重曹が溶けている水溶液の温度が上がると、アルカリ度が上がり、更に重曹が一番泡を発生させるようだから、次は過炭酸ナトリウムの代わりに重曹を使ってやってみようと思う。

(一つ穴の場合は、もっと多めの過炭酸ナトリウムをギリギリ追い炊きが出来る程度の水の量(穴から5cmほど上まで)に溶かして、追い炊きの設定温度を上げて追い炊きを数分。しばらく放置して流すだけ、でいいみたい)

普段からお風呂のお湯に重曹を溶かしておくと、風呂釜掃除的にも、コレからの季節、体を芯から温めるっていう意味でも良さそうだから、カップ半分〜1杯くらいの重曹を溶かしてお風呂に入るようにし始めようと考えているところ。バスボム的に、クエン酸も一緒に入れるとシュワシュワ炭酸ガスが発生して楽しそうだし、エッセンシャルオイルを入れると香りも楽しめそうだし、色々と試してみたいところ。

また、コレまで使っていた重曹ペースト歯磨き粉がちょうど切れたところだったので、歯磨きのペーストも重曹で作った。

重曹:大さじ4
グリセリン:大さじ1
はっか油:数滴

前に作ったのは、これにクローブの粉を少々足していたのだけど、相方に不評で使ってもらえなかったので、今回はこの三つ、で止めとけば良かったんだけど、つい、実験心が湧いて来て、ココにクエン酸も加えてしまった。(歯磨き粉のレシピにクエン酸も混ぜるって言うのがあるのを見たので…。ただ、そちらはグリセリン(水分)を入れずに片栗粉と重曹、クエン酸を混ぜるっていうものだったのだけど…)

重曹(アルカリ性)とクエン酸(酸性)はともに粉末。水が介在するとシュワシュワと反応を起こすってことは知っていたんだけど、グリセリンの水分で、シュワシュワし始め、容器をはみ出してブクブクになってしまった。水分の量をうまくコントロールすれば出来ない話じゃないと思うんだけど、あまりにも適当にやりすぎて、ドンドン反応が始まってしまったので、溢れて来た分はそのまま湯船の中へ。考えてみたらバスボムの材料(+グリセリン(保湿効果あり))なんだから、ちょうど良かったと気を取り直し、新しい材料で歯磨き。口の中でしゅわ〜っとする新感覚の歯磨き粉になった。(このしゅわ〜っとする感覚は今後も持続するのか、反応中のモノを使ったからなのかは、今後わかるはず)

調子に乗って、この歯磨き粉のペーストで顔を洗ってみようかと、ペーストを顔に塗ってみて、これまた失敗。しゅわ〜っとしている刺激なのか、はっか油の刺激なのか、その両方なのか刺激が強すぎ。あわてて洗い流した。重曹のアルカリ度は石けんよりも低いみたいなので、洗顔用のペースト(重曹+グリセリン=洗濯物の部分洗いにそのままつけておいてもいいみたい)はまた別に作ってみようと思う。気に入らなければいつでも湯船に入れてしまえばいいっていうのも実験するのに気持ちが楽。

そろそろ重曹をキロ単位で買うときが近づいて来たようだ…。
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/3670217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きみcika at 2005-10-24 21:24 x
HaLoさんほど使ってないと思うけど、アーム&ハンマー社のが5~6キロ入りで、毎日洗濯やお風呂洗い、食器洗いのお供にと、我が家でも活躍してます。
Commented by ayako_HaLo at 2005-10-25 16:43
>きみcikaさん

いやいや、私もまだまだ初心者でそれほど使ってません。台所の食器洗いはよっぽどじゃなければ水だけで済ませてしまってますし。

木内クリーニング店からイキナリ12kg買ってみるかな〜。まずは5kgかな〜と考え中です。
by ayako_HaLo | 2005-10-24 15:00 | goods | Trackback | Comments(2)