制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さつまいもがパア!

去年は「べにあずま」という種類のさつまいもの苗を
100本買って植えた。100本980円くらいでホームセンター購入。

それ以外にも紫芋の種芋を二つだけ種苗交換会でいただいて、
芽出しをして、20本くらい植えたかな。

下の畑:ばあちゃんの目が届く、ある程度土地が肥えている畑。
    ちゃんと畝立てて、ちゃんと耕して、ちゃんと堆肥入れて
    作った場所。

上の畑:ばあちゃんの目の届かない長年放置してあった痩せた畑。
    畝立てず、ほとんど耕さず、何の堆肥も入れず作った場所

この二つの畑でさつまいもを育て、特に下の畑はかなり豊作だった。
10月くらいから食べる分だけ少しずつ収穫し始め、
最後に全部を掘り出したのが11月中旬。
ちゃんと計らなかったけど、全部で100kg弱くらいあったと思う。

チャンスがある度に、友人親戚にプレゼントもしたけど、
もちろん一度に食べきれる量じゃない。

さつまいもの冬期の保存は難しいと聞いていたけれど、
 (温度が低くなると腐るんです。傷むんです)

ばあちゃんのアドバイスのもと、
だいたい半分くらいの量を
畑に穴を1mくらいの深さで掘って
藁を敷いて、芋を入れ、
藁をかぶせて、
土を被せて、
ビニールを被せて、
土を被せて
トタンを被せて保存してあった。

それを今日掘ってみた。
例年になく冬場に雨が多くて、水が溜まっていたりしたから、
ダメかもなあ、と半分思いながら
おそるおそる掘ってみた。

がーん。
腐っておりました。
恐らく40kgくらいのべにあずま。
かなり甘くて蒸かすだけで美味しいおやつだったのに!

家の中で段ボールに入れておいたものが、
つい数日前まで無事だったことを考えると、
穴の中での保存の難しさを知りました。

来年への課題。

1)収穫時は、芋を茎からできるだけ離さないで掘り出そう。
 これによって痛みが全然違う模様。
 そうとは知らずに今年は、芋ごとにぶちぶち千切ってしまった。
2)収穫の量との兼ね合いだけど、保存の場所。
 家の中に入れられるだけ、入れてしまおう。
 入らない分も出来るだけ早く干し芋などにして
 加工して保存してみよう。
 芋焼酎作るのって難しいのかな??


今日の畑の作業
○人参の全収穫(写真は先週の収穫分)
 植えたのは春だから、自然農の成長のゆっくりさが分かる。
○小麦の観察(写真は先週のもの。下の畑と上の畑)
○今年の種芋にするじゃがいもを干す
 日の光に数日あててやると元気な種芋になるらしい
  (ばあちゃん談)
○さつまいも掘り起こし(上記の通り失敗)
○栗とプラム、ブルーベリーの邪魔そうな枝払い
b0024339_23415741.jpg
b0024339_23421326.jpg
b0024339_23422944.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/6513167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てろっぷ at 2007-02-22 00:47 x
あらら(^^;)でもなんか異常気象が影響しているような気もしますね。
いただいたサツマイモの残りは焼き芋にして美味しくいただきました!
Commented by ayako_HaLo at 2007-02-23 13:40
>てろっぷさん
今年は特に異常気象を身近に感じます。
ちゃんとした冬にはならずに、ひと月早く春がもう来てます。
焼き芋!いいなあ。
楽しんでいただけてよかったです。
by ayako_HaLo | 2007-02-21 23:43 | plants/farming | Trackback | Comments(2)