制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

10月のコミュニティ・ファシリテーション講座

コミュニティ・ファシリテーション仲間と暮らし始めて
ちょうど二月が過ぎました。
日々、あーでもない、こーでもない、と
いろんな話をしながら暮らしています。
相方と二人だけでは話さないようなこともあるので
なかなか刺激的です。

さて、そのコミュニティ・ファシリテーション研究所が
開催する講座が10月は二つあります。
ご都合つく方はいらしてください。

■1■
運営側、マネジメント側など
明示的なファシリテーターのポジションからの
ファシリテーションを中心に学ぶもの
2008年10月18日(土) 10:00‐18:00・東京/日本橋公会堂
http://comfaci.com/08/20081018ws/ (詳しくはこちらへ)

■2■
明示的にファシリテーターのポジションにない
「隠れファシリテーション」を学ぶ5回シリーズ。
第1回目:2008年10月25日(土) 13:30-19:15
第2回目:2008年11月15日(土) 13:30-19:15
第3回目:2009年 1月17日(土) 13:30-19:15
第4回目:2009年 2月 7日(土) 13:30-19:15
第5回目:2009年 3月 7日(土) 13:30-19:15
http://comfaci.com/08/20081025ws/ (詳しくはこちらへ)

参加費が厳しいなあ、という方も、
「労働交換」という仕組みを構築しようとしているところですから
お気軽にご相談下さい。

お申し込みはこちらへhttp://comfaci.com/mail/apply/
お問い合わせはこちらへhttp://comfaci.com/mail/contact/

-----------------------------------------------------------
■1■
運営側、マネジメント側など
明示的なファシリテーターのポジションからの
ファシリテーションを中心に学ぶもの

10月18日対話の場からうまれる持続可能な個人と組織
http://comfaci.com/08/20081018ws/ (詳しくはこちらへ)

対話の場からうまれる持続可能な個人と組織
〜見えないものをとらえる視点『場の理論』を学ぶ〜
2008年10月18日(土) 10:00−18:00・東京/日本橋公会堂

こんな方におすすめです

* 企業・自治体やNPO、自治会、町内会、PTA、自分の家族など、様々な組織、またはその中のチーム(例:営業一課、プロジェクトチーム)上記いずれかのグループの運営に携わっている方。または運営のサポートをしている人。
* 上記の様々な状況・大きさのグループにおける「対話の場」(例:会議、話し合いの場、立ち話など)をより良くしたい方
* グループ全員の立場・意見を尊重したいが、実際の仕事に追われ、それが尊重し切れていないことが気になっている方
* 自分の身近な人間関係(パートナーとの関係や家族関係、職場の人間関係)をより良くしたい方


講 師

廣水乃生、河野雅

今回はコ・ファシリテーターとして河野 雅さんをお迎え致します。

コミュニティ・ファシリテーター 河野雅(こうの まさし)プロフィール
・1972年生まれ
・立命館大学理工学部土木工学科卒業
・コミュニティファシリテーション研究所 認定コースレベル1修了
・CPCC(米国CTI認定プロフェッショナルコーチ)
・CTIジャパン 上級コース スーパーバイザー
自然体な態度と正直に気持ちを伝えるスタイルで場を動かすファシリテーションが魅力。冷静沈着な顔の裏側には涙もろい感情豊かな一面が隠れている、ときどき「おじいちゃん」キャラのお茶目さん。妻への水やりを欠かさない愛妻家でもある。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■2■
明示的にファシリテーターのポジションにない
「隠れファシリテーション」を学ぶ5回シリーズ

10月25日(東京) 第一回 隠れファシリテーション講座
http://comfaci.com/08/20081025ws/ (詳しくはこちらへ)

連続隠れファシリテーション講座
第1回目 家族・身近な人間関係編「人間関係とコミュニケーションからの学び」
10月25日(土) 13:15−19:15・東京中央区産業会館和室


隠れファシリテーション講座概要

ファシリテーションとはなんでしょうか?
ファシリテーションを学んで何のメリットがあるのでしょうか?

組織を活性化したり、会議を円滑に勧めたり、組織をいい状態に変えていったりする技術をファシリテーションと呼び、その技術を持っている人はファシリテーターと呼ばれます。

何かとても特別なものに聞こえる「ファシリテーション」ですが、実は気付かないうちに誰もが日常生活でファシリテーションを行っています。

険悪な雰囲気や、らちがあかない状況において自分の言った一言がきっかけで思いがけず場が変わったことはありませんか?

それも「ファシリテーション」です。

ファシリテーションを学ぶことによって、同じような状況において意識的にその「場を変える一言」が使えるようになります。

ファシリテーションは会議やワークショップだけに使われるスキルではありません。

全5回の連続隠れファシリテーション講座は、コミュニティファシリテーションのパラダイムを元にファシリテーションという役割を担っていない時にも活用できるスキルやものの見方を、各回にそれぞれテーマを設定し実際のシーンを思い浮かべながら、様々な「ファシリテーション」の介入方法について考え体験と理論を結びつけながら、ファシリテーションを学びます。



全5回テーマ

第1回. 10月25日(土)13:30-19:15
家族・身近な人間関係編
〜人間関係とコミュニケーションからの学び 〜

第2回. 11月15日(土)13:30-19:15
会議・話し合い編
〜場のエネルギーに気付く(場の理論1) 〜

第3回 2009年1月17日(土)13:30-19:15
組織・グループ編
〜組織・グループの見立て方(場の理論2) 〜

第4回. 2009年2月7日(土)13:30-19:15
同僚・部下・上司・会社の人間関係編
〜コミュニケーションににじみ出る感情的な態度(メタスキル) 〜

第5回. 2009年3月7日(土)13:30-19:15
総括編
〜個人が見ている現実 〜



10/25 第1回「家族・身近な人間関係編」講座概要

☆なぜコンフリクトって起きてしまうの?

☆自分のコミュニケーションの傾向は?

☆それによって何が起きやすい?

第1回では、身近に起きている人間関係からコミュニケーションについて学んでいきます。コミュニケーションで起きていることを知っていくことで,自分のことに気づいたり,そこで何ができるか発見したりできるでしょう。

体験と理論を結びつけながら、身近な人間関係でのファシリテーションを学びます。

* 【TOPIC】 ファシリテーションから隠れファシリテーションへ
* コミュニティ・ファシリテーションとは
* 隠れファシリテーションの意義と基本的な考え方
* コミュニケーションスタイルについて
* 人間関係の難しさとその可能性
* 共に夢を見ること




参加費

単発参加:8,000円
2回参加:15.500円(1回あたり7,750円/合計500円割引)
3回参加:22,500円(1回あたり7,500円/合計1,500円割引)
4回参加:28,000円(1回あたり7,000円/合計4,000円割引)
5回参加:32,500円(1回あたり6,500円/合計7,500円割引)

* 紹介者がいる場合、若干の割引があります。
* 労働交換等もあるので、気軽にご相談ください。


講 師

廣水乃生
コミュニティファシリテーション研究所代表

1968年生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科修了
米国プロセスワーク研究所・葛藤解決・組織変革ファシリテーションマスターコース修了

水戸教育フォーラム共同代表
茨城・教師を支える会代表
[PR]
トラックバックURL : http://fromayako.exblog.jp/tb/9653963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from コミュニケーションスキル at 2008-10-09 12:58
タイトル : コミュニケーションスキル
コミュニケーションスキル、身につけたいです!... more
by ayako_HaLo | 2008-10-09 09:35 | exhibits/events | Trackback(1) | Comments(0)