制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:news( 33 )

Gmailアカウント取得

b0024339_2339252.gifGoogleアメリカがフリーメールサービスを始めたっていうニュースが出た時は、メールのテキストの内容によって広告を表示するっていう話とか、無料のメールボックス容量が1ギガバイトとか、何となくニュースを読んでいた。

仕組みとして、誰かから招待を受けないと、現在β版テスト中のアカウントを取得することはできないらしい…とか。
アカウントがオークションサイトで売られているとか、アカウント取得がメール詐欺の手法に使われているとか、そんなニュースも聞こえて来ていた。

1ギガのスペースはすごいな、と思いつつ、招待してくれる人を探そう…っていう気も全然なかったんだけど、先日偶然、アメリカ人の友人から、ayakoはもしかしたら興味があるかなと思って…と、invitationが届いた。

More
[PR]
by ayako_HaLo | 2004-09-26 00:29 | news | Trackback | Comments(3)
ブログを始めたときには、気になったニュースのメモ/スクラップブックとしても使えそうだな、と思っていたのだけど、記事自体の著作権はたしかに各新聞社にあるだろうから「引用」方法に気をつけないといけないな、と思い始めた。
ニュースのページってリンクを張っておいても、長くても数ヶ月でリンク切れになってしまって後々たどれなくなってしまうので、気になったニュースは本文をそのまま「スクラップブック」のような目的で置いておきたかったんだけど、本文を全引用したまま主従関係の崩れたポストを「公開」しておくのは不味そうだ…。

スクラップブック用に単に記事や写真をダウンロードしたものや主従関係のくずれたものは私的利用ということで「非公開」でためておこうと思う。

じゃ、気になったニュース記事自体のページを「引用」するとき、見出しだけ記載してリンク切れになるのは覚悟の上で「公開」しておこうかと思っていたんだけど、たまたまYOMIURI ON-LINEの個別記事の下にある「無断転載禁止」というリンクを見てみたら、
6. ヨミウリ・オンラインの記事にある見出しを、貴サイトに表示したうえでリンクをすると、読売新聞社の著作物を使用することになり、著作権法に触れることがあります。見出しを表示される場合は、読売新聞社から別途、承諾を得てください。場合によっては、使用料を支払っていただくこともあります。

と書いてある。
リンクする時に見出しを利用することも「著作権法に触れることがある」って言われなくてはならないんだなぁ…。
見出し自体が「引用」したい言葉じゃないと記載できないっていうのがYOMIURIの立場かな。
更に、リンクについては
 また、個別記事へのリンクは原則としてお断りしております。特別な理由がある場合は、その理由を付して読売新聞社の了承を得てください。
と書いてあった。
個別記事のページにリンクを張ることだけでもダメなの?
ということに疑問がわいて、自分が時々チェックしている他の新聞社やニュースサイトも含めて「リンク」に関する記載をチェックしてみることにした。

色々な立場があるんだなぁ。
私にはそんな技術(ソフト?)がないから出来ないけど(笑)、リンクやビューの解析とかも容易に出来るはずで、どんな記事にたくさんのリンクが張られていて、読者の興味/関心があるのかっていうことを調べる目安にもなりそうだから、ニュースサイト側にもメリットはあるはずで、リンクは「自由」にしたらいいのに、と個人的には思う。
それに「引用」に対する「著作権上の決まり」と違って確定しておらず、各会社によって姿勢がバラバラだからリンクについては実質的には制限をつけるのは難しいよね…。

リンクの許可を取るように書いてあるところには以下のリンクについて連絡を入れてみよう。
返事は来るのかな。

show the list
[PR]
by ayako_HaLo | 2004-09-22 16:54 | news | Trackback | Comments(0)
b0024339_1361913.jpg9月18日(土)発売のCanon のデジタル一眼レフカメラD20を買おうかな、と思ってた。
そろそろ値段的にもデジタル一眼レフを買ってもいい頃かな、と思ったんだけど、結論、見送ることにしそう。

理由は、今あるCanonの(フィルムカメラ用の)レンズを装着することは出来るものの、広角好きの私に取っては、例えば20mmのレンズの視野が狭まってしまってが32mm相当になってしまう、ということをちゃんと認識したから。
11月に11mmという(18mm相当)のレンズを出そうとしているみたいだけど、そもそもその視野が狭まるということも技術的/値段的にいつかクリアーするんじゃないかな、と思って。
また、こんなニュースも見た。
9月14日NIKKEI.NET記事
ペンタックス、10万円切るデジタル一眼レフを投入
ンタックスは店頭価格9万5000円のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラを11月上旬に発売する。デジタル一眼レフで10万円を切る商品(レンズを除く本体価格)は初めて。最大の需要期である秋冬商戦に向けて先行するキヤノンやニコンを追撃する。各社がこれに追随するのは必至。一眼レフ製品の低価格化が一気に加速し、普及を後押ししそうだ。(後略)

こっちの記事も興味あり。
9月14日CNET Japan記事。
ニコン、デジカメとPCを無線LAN接続して画像転送する技術を開発
ニコンは、デジタルカメラ内の画像を無線LAN経由でPCに転送する技術を開発した。(後大幅略)


デジタル(一眼レフ)カメラ周辺は、(私の手の届く範囲でも)まだまだ大きく動きそう。

b0024339_13144142.jpgCanonのページをずっと見ていたので、9月17日発売のコンパクトカメラPowerShot S70がいいかなぁ、と思い始めたので、スペック違いのPowerShot S60をカメラ屋さんで触って来た。
結論、これも見送り。
マニュアルでも撮影できて、小型軽量だったらいつでも持ち歩けていいかな、と思っていたんだけど、やっぱり持ちにくい。
それにマニュアルで撮影する為には、液晶撮影するしかないみたい。
液晶でマニュアル操作をして撮ることを考えたら、却下してしまった。
いくらいつも持ち歩いていても、撮る気にならなさそう。

b0024339_1323832.gif他に友人がPanasonicのLUMIX DMC-FX20を勧めてくれたので、これも触ってみた。
内容的には悪くないんだけど、持った時に「しっくり」来ない。
これって単に慣れなのかな…。

b0024339_13305312.jpg今使用しているFuji FinePix S602を買った時も、他のいろいろなことを排して、これが一番手に「しっくり来る」ってことで買っちゃったことを思い出した。

b0024339_13295959.jpgそれで、その後継機種Finepix S7000も触ってみた。
もちろん既に数年間、前の機種を使って来ているから当たり前なんだけど、しっくりくるんだよね。

あ〜、またその理由でFinePixを買うことになるのか。
このクラスの最新機種Finepix S7000が出たのが去年の11月だから、そろそろ次が出るんじゃないか、と思う(願ってる)んだけど、どうでしょう。
さんざん時間かけたくせに、私のデジカメ買い換えは「今ではない」っていうのが最終結論か(笑)。
[PR]
by ayako_HaLo | 2004-09-14 12:46 | news | Trackback | Comments(1)