制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:HaLo news( 155 )

また、とてもいいドキュメンタリーのナレーションを読ませていただきました。
信越放送(長野)です。

ロングトレイルという生き方に共感しました。
------------------------------------

山頂を目指すだけの「登山」ではなく、一歩一歩の過程を大切に自然を堪能しながら、長い時間をかけて長い距離を歩く「ロングトレイル」。バックパッカーで作家の加藤則芳さん(63)は、常に現場を歩き、自然と関わることの重要性を雑誌や本などで発信してきた。

バックパッカーとは衣食住を背負って歩く人のこと。加藤さんは、アメリカのジョンミューアトレイル340㌔やアパラチアントレイル3500㌔を踏破し、自然を愛する人々に親しまれているロングトレイルの文化を日本に紹介し、その発展に尽くしている。長野・新潟の県境にある「信越トレイル」にも構想段階から関わり、基本理念を策定した。
しかし2年前に難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、今は神奈川県横浜市の自宅で闘病生活を送っている。


歩く旅こそ僕の人生~バックパッカー加藤則芳~
2012年12月19日(水)19:00~19:55
http://sbc21.co.jp/tv/special/
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-12-17 23:40 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
12月にふるさとの佐賀で武満徹のうたを歌います。

佐賀周辺のみなさま、おいでいただけたら嬉しいです。
また、周辺のみなさまに向けて、お知らせいただけたら喜びます。
https://www.facebook.com/events/367827953303997/
---------
2012年12月21日(金) 18:00開場、18:30開演
エスプラッツホール 佐賀市白山2-7-1エスプラッツ3F
          0952-40-0506
前売り:2,000円・当日:2,500円
b0024339_13292378.jpg


◆曲目:
「翼」
「死んだ男の残したものは」
「不良少年」
「エア」


◆演奏者:
"うた”:ayako_HaLo
    敲唱(宮崎たかし)
"ギター":関谷静司
     近藤史朗
"フルート":古川智恵子
"企画&ピアノ":吉富久美子

◆お問い合わせ
喫茶”るーゑ"0952-26-4338

◆チケット販売所
中央楽器・喫茶”るーゑ"・喫茶"トネリコ・カフェ"・茶舎"空"・喫茶"モーツアルト"・カフェ・ブラッサンス

■武満徹(1930〜1996)
日本を代表する作曲家。代表作には静かな緊張感と厳しい美しさで西洋人を振り向かせた「ノベンバー・ステップス」がある。しかし彼の作品はそれぞれ特定の演奏家のために書かれているので、どの作品もきわめて難しい。その反面、映画音楽や”うた”などなじみやすい曲もたくさん書いている。彼自身も「精神を固く閉ざされたものにせず、いつも柔軟で開かれたものにしておきた」(武満徹全集 第5巻より)という言葉を残している。ポピュラーとも流行歌とも聴けるこの"うた”の中に意外と彼の音楽の本質があるのかもしれない。

◎演奏者プロフィール
●ayako_HaLo
音と色で表現するアルバム"blue"とyellow"を世界の音楽家と共同制作し、HaLo名義でリリース。CMやドキュメンタリーでのナレーションも多数。茨城県笠間市在住。

●敲唱(宮崎たかし)
ギター演奏のみならずギター弾き語りには独自の世界を持っている。ラジオやテレビに長年出演し放送人として豊富な経験を持っている。福岡市在住。

●関谷静司
佐賀ギター音楽院、九州ギター音楽協会公認講師として指導。演奏の他、コンサートの企画、講演、日韓・日中交流、ボランティアなど幅広く活動している。佐賀市在住。

●近藤史朗
九州ギター音楽コンクール、UFAM国際ギターコンクール(仏)で優勝。ストラスブールフランス国立音楽院に留学し、演奏家ディプロマを取得。福岡市在住。

●古川智恵子
後進の指導の傍ら、アンサンブルパストラーレ、子等子等コンサート他、ソロやアンサンブルで演奏活動を続ける。佐賀市在住。

●吉富久美子
現代音楽を中心に活動。日本初演多数。世界初演も。サティ、女性作曲家他、企画と演奏。また子どものための子等子等コンサートリーダー。佐賀市在住。


◎曲目
"うた"
「小さな部屋で」
「◯と△の歌」
「小さな空」
「三月のうた」
「死んだ男の残したものは」
「めぐり逢い」
「燃える秋」
「翼」
「ぽつねん」

"2台のギターのための"
「不良少年」
「ヒロシマという名の少年」

"ギターのための"
「ミッシェル(武満徹編曲)」
「イエスタデイ(武満徹編曲)」

"フルートのための"
「星たちの息子(武満徹編曲)」
「エア」
b0024339_13293824.jpg

[PR]
by ayako_HaLo | 2012-11-26 13:29 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
ここ5年くらい連続でナレーションをやらせていただいている
サントリーホールのラジオCMが今年もいくつか受賞しているようです。

これにともなって、TOKYO FMで作品が紹介されることになりました。

11月4日(日) 19時~19時55分
本年度ACC・CMフェスティバルの優秀作品として選ばれたCM作品を紹介する特別番組

サントリーホール ふるさと編 120秒

今、受賞がわかっているのは、以下の2つ。
2012年 第52回 ACC CM フェスティバル ブロンズ
http://www.acc-cm.or.jp/festival/12fes_result/radio.html
2012年 第52回 消費者のためになった広告コンクール 金賞
http://www.jaa.or.jp/con_zenkai.html#

120秒のCMはなかなか聞く機会がないと思うので、
タイミングがあったら、TOKYO FM聞いてください。


----以下、今年の受賞データ----------

◆2012年 第52回消費者のためになった広告コンクール  ラジオ広告部門 入賞一覧
http://www.jaa.or.jp/con_zenkai.html#

JAA賞
キヤノンマーケティングジャパン㈱ 企業広告 音声案内編 TOKYO FM 2012.5.4

地域広告賞
㈱フジセキュリティ 高齢者プラン 遠距離親孝行 母とケータイ編 南海放送  2012.3.22~

20秒以内
金賞 ㈱ニッポン放送 守ろう地球環境 告白編 ニッポン放送 2012.5.31
銀賞 (一社)日本音楽著作権協会 企業 万引き編 ニッポン放送 2012.5.29
銅賞 味の素㈱ ほんだし 変えたんか/じいちゃん編 FM京都 2012.3.28~2012.3.30
銅賞 (一社)日本損害保険協会 企業 思わぬ事実・濡れない編 文化放送、ラジオ大阪他 2011.12.4
 
21秒以上
金賞 サントリーホールディングス㈱ サントリーホール ふるさと編 文化放送 2012.3.29
銀賞 ㈱エヌ・ティ・ティ・ドコモ マナー  大切な決めごと編 文化放送 2012.2.18~2012.6.30
銀賞 ㈱ジャックス 学費ローン 鬼親子編 TOKYO FM 2011.7.3~2011.12.25
銅賞 パナソニック㈱ ビエラ 無駄な話編 文化放送 2012.3.20~2012.3.31
銅賞 ㈱和歌山放送事業センター 和歌山放送カルチャースクール △△歳・○○○○、□□□を……編 和歌山放送 2012.5.14
銅賞 (公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 企業 子どもに質問編  TOKYO FM 2012.6.30~



◆2012年 第52回 ACC CM フェスティバル http://www.acc-cm.or.jp/festival/12fes_result/radio.html

総務大臣賞/ACCグランプリ
パナソニック コンパクトソーラーライト 一度きりのラジオCM 80 電通 関西支社 ステップ


ACCゴールド
トヨタ自動車 ヴィッツ ごめんね篇 60 電通 ビッグフェイス
東京ガス 企業 「電話レシピ」篇 60 電通 ビッグフェイス 2
パナソニック LEDシーリングライト 「父からの手紙」篇 120 大広 ビッグフェイス
宮坂醸造 真澄 創業350周年 20 信越放送
測範社 ねじゲージ ロボットカップル篇 40 ニッポン放送/電通


審査委員長賞
日本自動車工業会 東京モーターショー2011 聞かせて!どんなクルマが世界を変える? J-WAVE 17 充電/聞かせて!どんなクルマが世界を変える?J-WAVE 18 フ゜ロヘ゜ラ/聞かせて!どんなクルマが世界を変える? TOKYO FM 09 動物の鳴き声/聞かせて!どんなクルマが世界を変える? J-WAVE 15 お菓子/聞かせて!どんなクルマが世界を変える? TOKYO FM 23 海の中/聞かせて!どんなクルマが世界を変える? TOKYO FM 25 寝起き 20/20/20/20/20/20 電通 大日


ACCシルバー
関西電気保安協会 関西電気保安協会 サウンドロゴ篇 20 電通 関西支社 ヒッツコーポレーション
パナソニック マッサージソファ 他人の癖 120 大広 東京本社 ビッグフェイス
ニッポン放送 守ろう地球環境 告白篇 20 ニッポン放送/電通
日産自動車 復興コミニュケーション モノづくりの一年1/モノづくりの一年5/モノづくりの一年6/モノづくりの一年9/モノづくりの一年10 60/60/60/60/60 TBWA\HAKUHODO フットワーク


ACCブロンズ
ヤマハ 管楽器 叫び 20 電通 ランダムハウス
味の素 クノール スープDELI きょうの夫婦 その1/きょうの夫婦 その2/きょうの夫婦 その3 20/20/20 アサツーディ・ケイ エフエム東京
日本製粉 小麦粉 置手紙 20 文化放送
和歌山放送事業センター 和歌山放送カルチャースクール △△歳・○○○○、□□□を・・・ 70 和歌山放送
日本航空 JAL×東京スカイツリージェット イメージ篇 80 朝日放送 朝日放送/ビッグフェイス/ビー・ジー・エム・サービス
味の素 ほんだし 夫婦の煮物語 90 電通 大日
パナソニック 食器洗い乾燥機 サウンドロゴ 120 電通 関西支社 ステップ
ロート製薬 パンシロン胃腸内服液 飲みたい夜 20 電通 関西支社 ステップ
ワコール 企業 「未来からのアドバイス・自分」篇/「未来からのアドバイス・夫」篇/「未来からのアドバイス・子供」篇 60/60/60 電通 エムアイティギャザリング
サントリーホールディングス サントリーホール ふるさと 120 読売広告社 福本ゆみ事務所
ゼンリンデータコム いつもNAVI 感性に頼るナビ 40 電通 エムアイティギャザリング
サントリーホールディングス 黒烏龍茶 連想・掃除機/連想・競馬/連想・拍手 20/20/20 電通 大日
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-10-30 16:46 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
海外の著名人が被災地を訪ねるドキュメンタリー番組
tomorrow beyond 311。
今回は「スタンド・バイ・ミー」のベンEキングさんが、
歌とともに被災地を訪ねています。
ナレーションさせていただきました。


http://www.nhk.or.jp/ashita/tomorrow/

◎2012年10月23日(火)午後2時00分~
ベン・E.キング(アメリカ/ソウルシンガー)
~スタンド・バイ・ユーな旅~

来訪地域:宮城(仙台)、岩手(釜石・陸前高田)

人々を応援する歌として、名曲「スタンド・バイ・ミー」を50年歌い続けてきたソウル・シンガー、ベン・E.キング(73)。同曲の日本語版制作や「上を向いて歩こう」のカバーなどで、復興へ向かう日本を応援してきた。そんなキングが仙台の大学ジャズバンド、釜石と陸前高田のジャズ喫茶を訪ねて、音楽で結ばれ、助け合い、共に未来を目指す人々の絆に触れる。「スタンド・バイ・ミー」を共演して人々と心を通わせながら、東北を励ます旅をする。
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-10-23 10:11 | HaLo news | Trackback | Comments(0)

長野にも震災後、被災して避難されてきた方がいらっしゃる。
震災から一年半。
東京電力福島第一原発事故で起こったことを忘れないために…。
感情を揺さぶられながら、
あえて感情を入れないように淡々とナレーションしました。
ご覧ください。
------------------------------------

フクシマを忘れない~故郷を奪われた人々
2012年9月19日(水)19:00~19:55

去年3月の地震と津波、原発事故から1年半が経つ。人々は今何を思い、どのような日々を送っているのか。長野県に避難している被災者と福島県の仮設住宅などで暮らす高齢者を中心にその心情を聞く。

浪江町から長野市に避難した今野庄治さん(66歳)の自宅は原発から9キロ。警戒区域内の家に帰れる目途は立たない。
浪江町は福島第一原発の立地町に隣接し様々な恩恵を受けていた。今野さんは事故後、東電だけを責める気になれなかったが、今では考えが変わった。訴えなければ何も変わらないという思いが強くなり、脱原発のデモにも参加するようになった。


南相馬市は地震と津波で大きな被害を受け、さらに原発事故が追い打ちをかけた。放射能を恐れて子どもと親たちは町を離れ、仮設住宅に暮らしているのは高齢者だけ。人生をかけて築いた家も田畑も流され家族と離れて暮らす高齢者の多くは、先が見えない挫折感を抱えて日々を送る。
故郷を奪われた人々の思いを伝える。

http://sbc21.co.jp/tv/special/
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-09-18 14:28 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
NHK BSのTOMORROWという番組のナレーションをしました。
今回の主人公は、フラワーアーティストのダニエル・オスト。

震災後、顔を見せなくなったお弟子さんのもとを訪ねます。

2012年9月18日(火)午後2時00分~
ダニエル・オスト
(ベルギー/フラワー・アーティスト)
~祈りの花~

来訪地域:愛知、宮城ほか

世界中のフラワーアートコンテストで数多く受賞し、フラワーアレンジの域を超え「花の彫刻家」と称されているダニエル・オスト。オストが日本で展覧会をするときにはいつも支えてくれるスタッフに、東日本大震災で被災した人たちがいる。中でも彼が「日本のママ」“Japanese mama”と慕う女性が震災で家族を失い悲しみにくれていると聞き、オストは復興への祈りを込めた作品を制作。作品を見に足を運んだ女性に、オストは彼女が暮らす宮城県を訪ねる約束をする。自然の力強さと再生を作品で表現したオストは東北の旅で何を感じるのか。

http://www.nhk.or.jp/ashita/tomorrow/
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-09-18 13:13 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
仕事復帰の第一弾は、こちら。
ここ8年くらい連続でやらせていただいているJASRAC公開講座ミュージックジャンクションの司会。

毎回おもしろいお話と素晴らしい演奏が聞けて「ご招待」ってことでかなり人気の講座です。
今見たら、残念ながら既に申し込みは閉めきったようですが、このあと、10月、来年の2月と続き、どれもおすすめです。


http://www.jasrac.or.jp/culture/2013/02/21.html

2012年7月19日(木)19:00~20:45
『英国民謡の伝統と現代』

講義概要
英国の民衆音楽は、アメリカ南部でロックンロールを生み出す源流の一つであった。そして、ロックンロールが英国に根づきブリティッシュ・ロックへと変転するときに、要因の一つとなったのが、英国の民謡(フォークソング)であった。1970年代前半ロックの隆盛期に背後で影響を及ぼしていた英国民謡の伝統を紹介する。

講師:三村 明 (帝京大学外国語学部准教授)
 北海道札幌市生まれ。10代でSFとビートルズに出会う。おりからのフォーク・ブームにあおられ、ギターを手にするがすぐに才能に限界を覚え、英文学研究者の道を志す。文学研究と並行して、ロックへの関心を持ち続け、文学と同様ロックからも近代世界の在り様を読み解くことが出来るのではと、大学で講義を展開している。専門は、ルイス・キャロルを中心にイギリス児童文学。


演奏:名倉 亜矢子(ソプラノ)/金子 浩(リュート)

名倉 亜矢子
 ニューイングランド音楽院(米・ボストン)を演奏優等賞を得て卒業。中世~バロック時代の作品を中心に、ソリスト、アンサンブル要員として演奏活動を展開中。CD「やすらぎの歌」は、レコード芸術誌上で「プライヴェート・ベスト5」に選出された。2000年古楽コンクール第3位。青山学院大学聖歌隊トレーナー。
http://nakura.jugem.jp/

金子 浩
 桐朋学園大学古楽器科卒業。オランダのハーグ王立音楽院をソリストディプロマを得て卒業。各地でソロや通奏低音奏者として演奏会や録音に参加した後、1997年に帰国。キングレコードより古楽の枠にとらわれないオムニバスCD「ハートランド」をリリース。独奏、室内楽、通奏低音奏者として、幅広い活動をしている。上野学園大学および洗足学園音楽大学非常勤講師。



第27回:2012年10月11日(木)
  『ボサノヴァ物語 『太陽・汐・南』 の詩人たち』
第28回:2013年 2月21日(木)
『親指ピアノ~暇つぶし楽器の今昔』
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-07-10 15:03 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
出産前にナレーションさせてもらったドキュメンタリー番組が放送になります。ご覧になれる方にお知らせいただけると幸いです。

アタラシイキズナ 『尺八の音色が響く村』
7月14日(土)22:00~22:30 
スカパー!216ch(ベターライフチャンネル)

アメリカ人尺八奏者、ブルース・ヒューバナーさん。もともと福島に縁のあった彼が、東日本大震災、福島第一原発の事故以降、ますます積極的に福島を訪れている。

仮設住宅での生活を余儀なくされている人々、原発からほど近い村に住む友人、福島の外にいる自分…
彼はなぜ、福島に通い続けるのか。澄んだ音色に乗せた、強い想いに迫る。
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-07-04 19:23 | HaLo news | Trackback | Comments(0)

天使がやってきました

2012年6月6日(水)13時23分。女の子がやってきました。体重3092g、50.0cm。元気な子です。難産でしたが、母子ともに元気です。

b0024339_1904159.jpg
6月5日夜、陣痛の間隔が揃わないまま、それでも間隔を記録すること自体が困難になったため、連絡をして病院へ。道のりの長いこと、道路が平らでなくて車の揺れることなどなど、普段は気にしないようなことが、ストレス。

出産する部屋LDRに通され、着替えて胎児の心拍とお腹の張りを記録するベルトを装着。これによって本人以外も陣痛の波が可視化される。医院長先生には「この分なら明け方には…」と言ってもらえたので、きつくてもあと数時間!という希望の光。

ところが、陣痛の間隔の揃わない微弱陣痛が続き、明け方を過ぎ、朝になって何時間も子宮口が7cmから拡がらなかったため(10cmに開いてからが出産の本番!)、陣痛促進剤を点滴で挿入。不規則ながら自分の身体から起きる陣痛の「波」とは違う「津波」みたいな大きな波に即座に翻弄され始めてびっくり。薬ってすごい。

それでもなお、何時間も子宮口の状況が変わらず、院長先生に「恐らくこれ以上子宮口が開かないと思うけど、お産に絶対はないから、あと一時間頑張ってみるか?」と聞かれたものの、私自身の体力、腹筋、精神力の限界と、自分自身のカンも、もう恐らくこのままでは無理だろうと感じたので、緊急帝王切開の決断。麻酔を入れたら、ウソのように「波」は消えて行きました。薬ってすごい。手術のためか、薬のためか、むくみがひどかったので、出産後も体重が全く減らない!という状況でしたが、3週間たって授乳をしているせいか、体力使ってるせいか、妊娠前の体重にほぼ戻って来ました。

結果的には、開腹後、腺筋症(子宮壁が通常より分厚くなっている状況)と仙骨の片側が内側に突出していたため、骨盤の中に胎児の頭がはまりこみ、前にも後ろにも進めない状態となっていました。通常、子宮を一文字に開腹するところを、逆T字に切開したそうです。お腹を開けてもすんなり出てこれずに、子宮口側から押し戻してもらってようやく我が子はこの世に出てきました。

そんなわけで、腹筋も切れてたりして、産後も這いつくばって授乳する感じでしたが、ようやく傷の痛みや身体のむくみが取れました。今はおっぱい苦戦中です。産んだらおっぱいは出てくると思ってました(泣)

いろんな妊娠、いろんな出産、いろんなおっぱいがあるんですねえ。
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-07-04 19:02 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
2006年にナレーションさせてもらった「サウンドオブミュージック」のモデルになった家族を追いかけたNHKのドキュメンタリー番組が、再再再々…放送になります。何度目かさえわかりません笑。賞も受賞していたりして、いい番組なので、ぜひご覧ください。

番組名:ハイビジョン特集 サウンド・オブ・ミュージック 
     マリアが語る一家の物語
2012年5月18日(金) 9:00〜 26:00〜
NHK ハイビジョン

ATP賞受賞
http://www.atp.or.jp/award/award_024.html

ブログに番組内容の概要がまとめられていましたので、こちらもご紹介。
http://mayukw.exblog.jp/5804899/
[PR]
by ayako_HaLo | 2012-05-16 14:23 | HaLo news | Trackback | Comments(0)