制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

またまたお久しぶりになってしまった。
この間も色々な人たちに出会い、いろいろなモノを見て、色々なことを感じて来たけど、そのスピードがブログに間に合わない。
そのうち少しずつ、と思ううちにあっという間に時間が過ぎる毎日。

一つ早めにお知らせをしておこうと思う。

前回、「是非来て欲しいコンサート」というポストでスウェーデンのニッケルハルパ奏者、ヨハン・ヘディンの所沢でのソロコンサート2006年10月28日(土)のお知らせをした。
(15人限定のワークショップの方はあと2席残すのみ。今のところフィドルとニッケルハルパでの参加の方達ばかり、とのことだけど、それ以外の楽器でもOK。何台かのニッケルハルパのワークショップ風景っていうのも私は個人的に楽しみ。見学も受け付けてるので、興味ある人はどうかな?コンサートの方はあと半分ちょっとくらい席があるので、迷っている人も是非!この距離でこの少人数で聞けるってなかなかないチャンスだと思います。私に連絡して来てくれてもいいです〜)
彼は翌日関西に移動して神戸でもう一つコンサートを行うのだけど、そこで私もゲストとして何曲か歌うことになった。何をやるか現在ヨハンとやり取りしているところ。ニッケルハルパと歌だけなんてちょっと楽しみ〜。

b0024339_025560.jpgb0024339_032225.jpgb0024339_033546.jpg関東で、ここしばらく開催されているイベント「スウェディッシュ・スタイルin関西」の一環として。コンサートの会場は、古民家を改装したカフェのようで、何だかとってもいい雰囲気(ここにあげた写真を見せていただいただけなのだけど、いい感じでしょ?)。

詳細は以下。興味ありそうな方に転送大歓迎。
詳しい情報はハーモニーフィールズのHPスケジュールで
10月29日(日)は神戸でお会いしましょう〜。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Swedish Style in KANSAI 2006
トリプルトリップ SWEDEN楽園パスポート デザインと音楽、食の旅

● Rakuen楽園トリップ1—音楽の旅 〜オープニングパーティ〜
タイトル「日本の古民家とスウェーデンの民族楽器の饗宴」
 インテリアデザイナーのオーナーが自ら古民家を改造した、大人の隠れ家的カフェ「HANARE」で、スウェーデンの伝統楽器「ニッケルハルパ」の音色を楽しんでいただきます。演奏するのは、今北欧トラッド界でいちばんクールなニッケルハルパ奏者として名を馳せる、スウェーデン人作曲家のヨハン・へディン。DJ兼オープニングアクトとして、FMcocoloでパーソナリティを務め、番組でも「北欧音楽」を広く紹介しているYANEKAが北欧の音楽の魅力や、ニッケルハルパについてヨハンにインタビューを行います。ヨハンとアルバム共演した音楽家で写真家のayako(HaLo)もゲスト出演します。

*ヨハン・ヘデイン Johan Hedin—12歳よりニッケルハルパを演奏し始め、23歳にして「リクススペルマン」(スウェーデン政府から優れた音楽家に与えられる名誉称号)を獲得。ワーナーからソロ・アルバム『天使の島々』をリリースし、1999年、初来日を果たす。
 —場所)ギャラリー&カフェ HANARE(ハナレ)
    〒666-0017 兵庫県川西市火打2-15-24  tel:072-757-0922
 —日時)2006年10月29日(日) 開場:17:30 開演:18:00
     *会費 5,000円 1ドリンク&ワンプレートスウェーデン料理
 —お問い合わせ)ハーモニーフィールズ 担当/寺田(てらだ)tel:072-774-8838
e-mail:terada@harmony-fields.com
[PR]
by ayako_HaLo | 2006-09-17 00:06 | Trackback(2) | Comments(15)