制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

去年の年末はハイビジョンでの放送だったけど、
今度は地上波での90分の放送です。

2月5日(月) 22:00〜23:30
プレミアム10 @ NHK総合
「サウンド・オブ・ミュージック マリアが語る一家の物語」

映画サウンドオブミュージックのモデルになった家族(兄弟)の一人、
マリアさんのドキュメンタリー。
ナレーションをしています。

ハイビジョンで見られなかった人は見てくださいね!
[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-30 00:58 | HaLo news | Trackback | Comments(2)

父の個展中継(笑)

ありがたいことに連日たくさんの方が会場に
足を運んでくださる盛況で、
結果的に私も連日会場の受付を手伝っている状況。

明日まで、家族総出で、個展です(笑)。

普段二紀展に出している大作とは違い、
花や風景などの小さな作品を見るのは
本当に久しぶり。
b0024339_1322412.jpg
b0024339_13225174.jpg
b0024339_13232116.jpg

[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-27 13:24 | HaLo news | Trackback | Comments(4)

沖縄の唄と暮らし

JASRACの文化事業でワールドミュージックをご紹介するイベントの
進行役をやらせていただいて、今年で2年目。

来月2月8日が今年度の最後の回。
沖縄の唄と暮らしについて松村洋さん(音楽評論家)のお話を聞いた後、
よなは徹さんのライブ。
http://yonaha.izumu.jp/

無料なので、ご興味ある方はお申し込みを。
1月25日締め切り。

http://www.jasrac.or.jp/culture/schedule/2006/0713.html

−第3回−

2007年2月8日(木)19:00〜20:45
テーマ「沖縄の唄と暮らし」

講義概要
 個性豊かな沖縄の音楽は、ヤマト(日本本土)でもずいぶん聴かれるようになりました。沖縄の人たちの思いを、沖縄的な感覚でうたったすばらしい唄が、たくさんあります。今回は、古い民謡から最近のポップスまで、さまざまな沖縄の唄を取り上げ、それらにうたい描かれた島びとの暮らしを聴きとり、沖縄の唄の魅力を探ります。

講師: 松村 洋(音楽評論家)
 1952年生まれ。とくに沖縄の音楽文化、タイを中心としたアジア各地のポピュラー音楽事情について、長年リサーチを重ねてきた。共立女子大学、和光大学などで非常勤講師も務める。著書に『唄に聴く沖縄』(白水社)、『アジアうた街道』(新書館)他、共著に四方田犬彦他編『アジア新世紀(6)メディア』(岩波書店)他多数。

出演: よなは徹

[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-20 21:26 | HaLo news | Trackback | Comments(0)

蔦のリース完成!

冬になってあまり畑の作業がないものの、
今日は春になって必要になるグリーンピースやキヌサヤのための
支柱を準備するために、栃木の畑へ。

篠竹を切って必要本数を用意し、
グリーンピースの幼苗たちが芽を出しているところへ、
早速篠竹の支柱を挿して行った。
(畑にカメラ持って行くの忘れた(笑))

三本で支える状態にしたので、
三点の交差部分を縛るために、そこらで蔓採取。

目に留まって手頃そうだったのが、
夏の間、ハート形の葉っぱ茂らせて、
お茶の樹をかなり覆っていたから
時間があれば払ってあげようと思いながら、放置していた蔓。

お茶の樹からベリベリ剥がしていたら、
かなり絡み付く蔓だったので、
本来の作業は相方に任せて、私はすっかりリース制作に没頭。

b0024339_040428.jpgb0024339_040254.jpgこの二つは今日の作品。
緑はお茶の枝で、
真ん中は魔除けのためにドアにかけてある鷹の爪。
それ以外はオニドコロ。

仏さまにお供えものをする時に、
仏さまがそのお供え物を縛って持って行くのにこの蔓を使う、
ということで、一緒にこの根っこもお供えするんだと
ばあちゃんに聞いた。


で、調べてみた。どうやらこれらしい。
鬼野老(オニトコロ)。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/onidokoro.html

ひげがあることから、長寿の願いをこめてという意味でも
お供えするらしい。
(そう言えば、実家の鏡餅にはトコロも載っていた気がする)

というわけで、結構おめでたい新作リース完成!

b0024339_0404644.jpgこちらは,去年作った「葛(くず)の蔓」で作ったリース。

(養生園で採取して土に埋めて腐らせて、繊維を取ったもの。
本当は葛布を作りたかったのだけど、そっちの柔らかい繊維は
湿気て黴びさせてしまった…。ごめんなさいー。
硬い方の繊維はリースになった)


ハーブ類の緑とタカキビの色がすっかり抜けてるけど
これはシンプルで何でも挿せそうで気に入ってる。

こんなものたちを作ってると、
「あー、母に似て来た…」と思うな(笑)。
[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-19 00:44 | crafts/created | Trackback | Comments(2)
『六ヶ所村ラプソディ』
http://rokkasho-rhapsody.com/
このドキュメンタリーもまだ見れていませんが、
来月始めには「ヒバクシャ」と合わせて
見に行こうと思っている映画です。

東京はポレポレ東中野で現在上映中。
http://www.mmjp.or.jp/pole2/
 (現在10:40〜のモーニング上映中で、
 1月27日からは六ヶ所村ラプソディ 10:40/ 13:20/18:40
 ヒバクシャ 16:00
 というスケジュールで上映のようです)

なお、この劇場では、以下のイベントが行われる模様。
『原発について考えるオールナイト映画鑑賞!@ポレポレ東中野』
他3本の映画とともに六本木ラプソディが見られるみたい。
1月27日(土) 23:00開場/23:10開映

こっちにいたら、このイベントも行きたかったな。


六ヶ所村のこと、私もまだ良く知らないけど、
良く知らないから見に行こうと思っているところです。

お近くで上映が無い場合は、自主上映会やってしまう、
という手もあります。

また、この映画に関しては、
6ラプカード大作戦
http://postcard6.seesaa.net/
というイベントが行われています。
6枚1セット\300のポストカードセットがあって、
このハガキを持って行くと「六ヶ所村ラプソディ」が
前売り料金\1200で見られます!という仕組み。

私の手元に数セットあるので、
カード送って〜!という人は連絡ください。
お送りします!(住所教えてください!)

このカードは上記webでも、上映会場でも購入可能。
受け取った人が見に行き、
見に行った人が更に6人の人にカードを送る
という形で輪が広がって行ったら、という願いが込められていて
周りに回って自分のところに、
またカードが送られて来たら嬉しいなあ、
というイベントです。
[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-17 23:15 | films/pics | Trackback(2) | Comments(0)

不都合な真実

今晩1月16日(火)のNews 23にアル・ゴアが出演して
環境問題についての特番が組まれている模様。
http://www.tbs.co.jp/news23/your_voice/070116.html


このアメリカ元副大統領アル・ゴアが取り組んで来た
環境問題の提起をまとめたドキュメンタリー。

【不都合な真実】
http://www.futsugou.jp/

まだ見てないけれど、来週見に行こうと思っています。


この映画に関しては、テトラパックが日曜日に500円で見れる
キャンペーンを開催しています。

:::::::::::::::::::::::
日本テトラパック プレゼンツ 日曜日はみんなでエコを考えよう
映画「不都合な真実」 エコサンデー 500円キャンペーン
http://www.tohotheater.jp/newstopics/topics/index.html#eco

TOHOシネマズ(下記実施劇場のみ)では、2007年1月21日・1月28日・2月4日・2月11日の各日曜日に、4回に渡って1月20日公開「不都合な真実」エコサンデー500円キャンペーンを実施いたします。

エコについて考える機会として、500円でご鑑賞いただけるこの時をご家族やご友人同士など、どうぞ皆様でご利用下さい。
:::::::::::::::::::::::::::

[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-16 17:13 | films/pics | Trackback | Comments(0)

父の個展(油絵)

最後に父が個展をやったのは、たぶん私が小学生の頃。

佐賀市の喫茶店での個展で、
部屋の突き当たりに飾ってあった
夜明けらしき地平線に樹が二本だけ生えている画がとても好きで、
「もしも売れなかったら私にちょうだい」
とお願いしたのを今も覚えてる。

じっと見ていると、少しずつ空が明るくなっていくような
そんな錯覚を覚える画だった。

幸運なことに(笑)その画は売れず、
(まさか、私のために売らなかったってなことはないよな、
と今になって思ってみたり)
今は実家の私のピアノの上の壁にかかっている。

その父が久しぶりに佐賀で個展をやるらしい。
全く知らなくて、年明けに聞かされた。

1月23日(火)から28日(日)。
高伝寺前 村岡屋ギャラリーにて(佐賀市本庄町)

そんなわけで、これに合わせて23日ー1日佐賀に帰省する予定。

「帰ってくるって言うから
毎日会場で受付とお茶汲みをしてくれるものだと思ってた」

とオヤジ殿は言うけど、

「まさかそんなに忙しくはないから自分でやれるでしょ!」

と反論中で、でも、もしも万一忙しかったら手伝う予定。
どんな画たちなのか、まったく知らないので、
私自身見るのは楽しみ。0号〜150号まであるらしい。

もしもどなたかいらっしゃるようだったら、
その日はいるようにします。ご連絡を。
[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-12 21:47 | friends | Trackback | Comments(2)

2006を振り返って2007へ

b0024339_155176.jpg

ここ何年か毎年、年が明けてから住所の整理をして、
年賀状の準備をするような生活。
すんません。

その中で前年を振り返ってご報告、
ということをずっとやっているのだけど、
今年もようやく準備できました。

寒中お見舞い申し上げます。
新年いかがお過ごしでしょうか。
昨年は変化と出会いと学びの年でした。

1月は長野で味噌作りを教わったり, 初めて司会の仕事も経験。

4月に東京から埼玉の久喜に引っ越し,
1-2週間に1度相方の祖母の畑(栃木)に通って
主に自然農による畑を始め,
年初から千葉自然農の会の田んぼにも通いました。

4-6月は安曇野(長野)にある養生園という施設に三分の一程暮らし,
建築家/大工さんたちのもと
仲間たちと自分の手で土地の木材を使って家を建てること
(セルフビルド)を学びました。
   版築(ハンチク),
   ホゾなどの刻み,
   上棟,
   屋根張り,
   草屋根,
   土壁,
   チェーンソー,
   丸鋸,
   インパクトドライバー
 などを初体験。

8月には合宿でパーマカルチャーデザインコースを修了。
  パーマカルチャーセンタージャパン
永続可能な農的な暮らしのデザインの基礎を学びました。

10月にはスウェーデンから友人のニッケルハルパ奏者ヨハン ヘディンが来日し,
  Johan Hedin
一緒に兵庫でコンサートをしたり,
新たな録音をしたり久しぶりに音楽の制作に浸かり,
早くどっぷり戻りたいなと感じています。

11月にエコビレッジ国際会議に出たのとパーマカルチャーを学んだのを機に
日本国内にエコビレッジを作る/広めることを考え, 色々と学習中。

ナレーションの仕事は新たにやらせていただいたものだけで
 映画『地球交響曲』DVD収録の監督インタビュー,
 シュタイナー学校ひびきの村のオイリュトミーDVD,
CMは キューピー"シーザーサラダドレッシング",
   日産"ノート",
TV番組ではCS『はっぴぃたいむ』
      『モエレ沼公園の少年』の他,
NHK総合でもうすぐ『サウンドオブミュージック マリアが語る家族の物語』が放送されるなど色々とやらせていただく機会がありました。

公私とも繋がってくださっている皆さまにホントに感謝。
2007年もよろしくお願い致します。ayako
[PR]
by ayako_HaLo | 2007-01-09 15:23 | HaLo news | Trackback(1) | Comments(2)