制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地方の放送局での放映ですが、
ナレーションをふたつ担当させていただきます/した。

静岡放送SBSと、信越放送SBC。
どちらも一時間のスペシャル番組です。

■SBSスペシャル(静岡放送)
家族の肖像 〜47回目のラストスパート〜

5月26日(月)午前1:45〜2:40
 *25日(日)の深夜です!

こちらは、民教恊で以前30分番組として放送したものに
さらに取材を加えて1時間にしたもの。

30分のものは、
「いきいき!夢キラリ」で全国ネットされた
聴覚障害者ランナーの挑戦を描いた番組で、
なんと、文部科学大臣賞を受賞しました。
http://www.digisbs.com/tv/news/movie_s/20080520000000000065.htm

聴覚障害を持つランナーの永井さんを主人公に、
彼の「家族」を追いかけたドキュメンタリー。
彼が息子に伝えたかったこと。
彼がお父さん、お母さんに伝えたかったこと。
ぐっと来ます。
結末を知りつつ今回ナレーションしましたが、
やっぱり最後はお父さんのくしゃくしゃの顔に涙してしまいました。


■SBCスペシャル(信越放送)@長野
 5/29(木)よる7時から放送
 
『福太郎の家』

こちらは、まだ収録していなくて内容も見ていないけれど、
面白そうな番組です。
27日(火)に長野まで収録に行って来ます。

以下、広報より。

善光寺の門前町、西之門。通りの一角に古い民家を改築した喫茶室がある。ちょっと風変わりな佇まい、道行く人が不思議そうに覗き込む。この家で、2歳の福太郎は、母親のたまちゃんと暮らしている。仕事仲間で同居人のあやちゃんも育児に参加、雑穀米を土鍋で炊くなど暮らしぶりはつつましく生き方は自然体だ。友人や仕事仲間、町の人たちが毎日のように出入りして雑多な人間模様が渦巻く家である。福太郎は大家族のような暮らしぶりと人情に篤い町の人たちのなかで育っている。どこの家の子どもでもわけへだてなく育てていた下町の暮らしをうかがわせる。
ところで父親のケンイチは紆余曲折があり結婚も同居もしていないが仕事を終えるとやってくる。結婚という形にとらわれず子育てに参加して、福太郎との父子関係を親密なものにして欲しいと、たまちゃんは願っているのだが…。
家族の結びつきや他人との関わり、地域とのつながりが希薄になっている現代、福太郎を取り巻く人間模様や子育ての日々を追いながら、人と人とが絆を深めて生きていく姿を見つめる。


どちらも地方局なので見られる人は限られると思うけど、
見られる人(経由で)見てください〜。
地方でこうやってがんばってドキュメンタリーを制作している局/人たちは
それほど多くはないみたい。

がんばっている人たちと出逢えて、
本当に私は幸せなんだなあと改めて感じます。
[PR]
by ayako_HaLo | 2008-05-24 00:02 | HaLo news | Trackback | Comments(2)

感動の誕生日

b0024339_22394576.jpg

GWのまっただ中、今日で38歳になりました。

お祝いのメッセージをくださったみなさま、
本当に、ホントにどうもありがとうございます。
ひとつひとつにお返事できないかもですが、
ひとつひとつ、本当に心にしみております。

またあっという間にひとつ歳を取った感じですが、
今日は、朝ご飯のときに、シャロムのみんながサプライズの
パーティをしてくれました(涙)

一緒に暮らしながら、
そんな準備をしてくれているとはまったく気づかず。

朝ご飯のときに、いきなり
 手作りのケーキ
 手作りのブーケ
 手作りの花輪
 私の誕生日のために作ってくれたお祝いの歌の合唱
 ズッキーニの種
 プレゼント(ほしがっていた骨盤矯正ベルト(笑))
を渡されて、みんなが歌を歌ってくれているのを聞いて、
本当に涙が出ました。感動。

曲を作ってくれたひとがいて、
その歌をみんなでこっそり練習してくれていたそうな。

朝露が消える前に野に花を摘みに行って
ブーケを作ってくれたそうな。
頭につけるシロツメクサとカラスノエンドウの草冠も。

前の日からケーキとクッキーを焼いて、
(よもぎのスポンジケーキにスギナのクリーム+豆乳クリーム)
朝、花を摘んで飾り付けをしてくれたそうな。

骨盤矯正ベルトを一日貸してくれた人がいて、
いいね、これ、ほしいね、
と言っていたのをこっそり買ってくれていたそうな。

ズッキーニの種もほしがっていたのを手に入れてくれたそうな。

まきちゃん
おがちゃん
やすよちゃん
ゆきちゃん
きむ
しんちゃん
みちこしゃん
みちよちゃん
きょうちゃん
えっちゃん
はづき
のびちゃん
ゆかちゃん
そして臼井さん、

本当にありがとう〜。
素敵な誕生日でした。

このGWのさなかの忙しいときにみんなで準備してくれて、
すごい嬉しかった。
この日に生まれてよかったなあ、と思った一日でした。

いい一年にします〜。

みなさまにも幸あれ。
[PR]
by ayako_HaLo | 2008-05-04 22:40 | HaLo news | Trackback | Comments(2)