「ほっ」と。キャンペーン

制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父の個展2009@佐賀

2007年に父が油絵の個展をやってからちょうど丸2年。
同じ会場で、また個展をやるそう。
二年前は、たくさんの人が会場に足を運んでくださって、
大盛況でした。ありがとうございました。
お陰さまで私も毎日受付とお茶を運んで大忙しでした。

1月27日(火)〜2月1日(日)
村岡屋ギャラリー
http://www.muraokaya.co.jp/gallery_muraokaya.php
佐賀市本庄(高伝寺前)TEL 0952-24-5556
営業時間 10:00〜18:00(最終日のみ 17:00 まで)

そのタイミングに合わせて私も佐賀に帰ろうとしているところ。
  今回は、車中泊をしながら愛車の軽のワンボックスで
  帰ろうとしていて、道中、何カ所か寄り道をしようと思っている。

佐賀でお会い出来るみなさま、
道中に寄りたいです、とお伝えしているみなさま
お会いするのを楽しみにしています。

2007年の個展の様子はこちら
http://fromayako.exblog.jp/6394880

その時の絵と同じような作品たちなのか、
違うのか、全く知らされていません(笑)。

その時の紹介文はこちら
http://fromayako.exblog.jp/6327846

会場に来てくださる方は事前にお知らせいただけたら、
その日は会場にいるようにしますので
よろしくお願いします。

★★★

佐賀から戻って来てすぐに、
2月5日(木)はミュージックジャンクション@ジャスラックで
北欧の音楽をご紹介するイベントの司会。

北欧は私も縁が深いので楽しみ。

  また改めてお知らせするけれど、
  5月にはHaLoにも参加してくれていて
  『やさしい光』を作曲してくれたフィンランドのTimo Alakotilaが、
  blueでフィドルを弾いてくれている、Arto Jarvelaと
  スウェーデンのフィドラーHans Kennemarkと
  3人でNordic Treeとして来日してコンサートすることが決まっていて、
  こちらもとても楽しみにしているところ。

  5月30日(土)
  吉祥寺 Star Pine's Cafe

  ●来日メンバー
  アルト・ヤルヴェラ(フィドル他)
  ハンス・ケンネマルク(フィドル他)
  ティッモ・アラコティッラ(ハーモニウム)

  開場:17:00 開演:18:00
  前売チケット:5,000円(ドリンク別/整理番号順入場、自由席)
  チケット取扱:当 ホームページ、チケットぴあ(313-934)、
  STAR PINE'S CAFE
  お問い合わせ:Star Pine's Cafe TEL 0422-23-2251
  http://www.mplant.com/koruna/ntree_info09.html

  武蔵野でも、5月28日(木)にやるみたいです。


会場でお会い出来る方、楽しみにしています。

http://www.jasrac.or.jp/culture/schedule/2008/0710.html#03

−第3回−
2009年2月5日(木)19:00〜20:45
テーマ『森の息吹と共に呼吸する北欧の伝統音楽』
講義概要
 森と湖に囲まれ、そして白夜が訪れるおとぎの国。そんな北欧圏の伝統音楽を、演奏や北欧文化の話も交えて分かりやすく講義する。
講師: 浜島広樹(ノルディック・ノーツ)
 2001年、スウェーデンとイングランドのメンバーからなるフォーク・バンド“スウォップ”の来日公演に併せて、スウェーデンを中心とする北欧音楽の専門レーベル“ノルディック・ノーツ”を発足。その運営と関連活動に携わる。
演奏: 大森ヒデノリ(フィドル奏者)
 スウェーデン、アイルランドの伝統音楽をフィドルの演奏を通じて紹介。現地プレーヤーとコンサートや音楽祭で共演する機会も多い。2007年8月に北欧コンセプトアルバム『白夜弦想』をリリース。2008年3月までオンエアされていたTBSドラマ「エジソンの母」のサウンドトラックにアイリッシュ・フィドル奏者として参加するなど活躍の場を広げている。
http://www.omorihidenori.com
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-01-19 18:13 | exhibits/events | Trackback | Comments(0)
1月18日(日)に自宅で、キムチ、白みそ(麹多めで甘い味噌)、
べったら漬け(大根の麹漬け)を作る予定にしています。

もしも一緒に作業したい方がいらっしゃったらどうぞ。
万一、複数の方がいらっしゃったらお迎えの時間など
調整させてください。

  上野から常磐線特急フレッシュひたちに乗ると1時間くらいです。
  特急を利用させる場合は、4枚綴りの回数券(とくとく切符)を利用すると、
  700円x4=2800円になります。
  (普通に乗ると1300円片道です)
  特急に乗らないと上野から2時間くらいかかります。
  宇都宮線小山駅から水戸線というのに乗ってもつきます。

なお、前日17日(土)は、おそらく18日(日)のための準備とともに、
  (大根の下漬け、キムチの白菜の準備、麹を使った甘酒作りみたいなこと)
蒸し干し大根、干し芋、干しカボチャ作りをしていると思います。

ここしばらくとっても寒いので、暖かい格好は必須です。
私は今、パンツ二枚の上にスカート、靴下二枚の上に毛糸のルームシューズ
履いています(笑)。

17日(土)から来て泊っていただいても構いませんが、
そういう状況をご理解ください。
お布団も寝袋が何枚かあるのとお布団が少しって感じしか
今のところありません。

参加費なんかは特に決めていませんので、
物々交換でも、お気持ちでも、なんかその辺で適当に。
出来上がったものを持ち帰りたい、ということであれば、
仕込みの量に関わって来ますので、
早めに(と言いつつ、もうギリギリなんですが(笑))
お知らせください。

まあ、ギリギリの予定なので、そんなに来れる人はいないよなあ、
と思いつつ、もしかしたら来れる人がいるかもしれない!
ということで告知しておきます〜。
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-01-16 10:35 | foods | Trackback | Comments(0)
年明けて、1月8日夜中から、13日夜までお世話になっている
長野県中条村の父やん、母やんのところで味噌と醤油を仕込んできました。
お醤油の方は、今仕込んだものを絞るのは来年の晩秋。
二夏越えてほぼ二年熟成させて絞る丸大豆醤油です。

お味噌の方は、今仕込んだものを、
今年の晩秋〜冬あたりに、一夏越えたら食べ始められるかな、
という感じです。

今年は、肺がんを患っている母やんが
夏からずっと家にいて、とても元気で、
でも、そのお陰で人の出入りがちょっと多すぎて
人疲れ気味ということだったので、
誰にも知らせずに私たちだけで行って仕込んできました。

材料は、今年はうちの大豆のできが本当に悪かったので、
友人のモシリトイファーム http://www.moshiritoi.com/ で
無農薬、無化学肥料で育てられた大豆と、
父やん、母やんのところで、種椛のときと、田植え直後に農薬二回だけ使用、
天日干し米を原料に種麹を使って自分たちで起こした麹、
赤穂の天塩
だけを使用して、全て手作業で仕込んだもの。

ちょっと規模が大きくなると機械捏ねになるみたいだから、
一度に、最大60kgくらいしか捏ねられない手捏ねは貴重かもしれません。

2年前に書いた味噌仕込みの記事はこちらです。
その1 http://fromayako.exblog.jp/6708399/
その2 http://fromayako.exblog.jp/6708669/
その3 http://fromayako.exblog.jp/6708951

ちょっと余裕を見て仕込んで来たので、
もしも自分の家で熟成させてみたい、という人がいたら、
ご連絡ください。

去年は何人か中条まで来てくれて仕込んだ人たちがいたのですが、
全く同じものを持ち帰ったにも関わらず、
出来上がってみるとみんな違っている様子です。
その家の環境に左右される手前味噌なんですね〜。

中条村が来年から長野市になり、
来年はこんな風に味噌が仕込めるのかどうか不透明なので、
今年が最後かもしれません。
また今年既に、共同作業場の利用料などが値上がりになっており、
  また、去年は完全に原価のみの計算だったので、
  続けるためには、
  自分たちの労働についてもきちんと評価しなくてはいけないな、
  という風にも思い始めていますので)
去年より少し高くなっていますが、
1000円/kg、3kg以上(+送料)のご負担をお願いします。

  熟成の場所などの環境によりますが、約1割程度は、 
  味の良くない(食べられない)部分が出て来るものと思いますので
  ご了承ください。

去年も言ったんだけど、来年こそは自分で育てた大豆で作りたいと思います。


また、中条で麹を少し余分に仕込んできました。
この麹を使って、
みりん、キムチ、べったら漬け、白みそ(米麹の量がだいたい二倍)
などを近々仕込もうとしています。

また改めて書きますが、今週末17日(土)、18日(日)にうち@友部で
作業をしますので、ご興味ある方はこちらもご連絡を。
「一緒に作業をする会」を考えています。

白みそは量が分かっていたらお分け出来ると思います。
(こちらは、麹の量が多くて発酵が早いので、
今の時期でも暖かいところにおいておけば、
1ヶ月くらいで食べられるんじゃないかと思います)
ただし、麹の量が増えるので、キロあたりの値段もあがります〜。
まだ計算していませんので値段は出せませんけど。

キムチ、べったら漬けも少しでしたらお分け可能かな。

今年初挑戦のみりんは、熟成期間が長いので、お分け出来ません〜。
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-01-15 13:46 | foods | Trackback | Comments(0)