「ほっ」と。キャンペーン

制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年の夏は、日照不足と言われていて、
今、住んでいる笠間市でも、いまいちぱっと晴れない。
しかも、去年と比べても今年は暑くない。

そんなわけで、夏野菜の出来がいまいち、なかんじだけど、
それでも、しばらくトマトを食べないで収穫だけしていると、
今日の段階で、1.7kgになっていた。
(ほとんどミニトマト、ミディトマト、マイクロトマトなので
数はスゴいんだけど、容量は多くない)

それで、今日は、
昼ご飯も夕飯もちょー手抜きにして
トマトケチャップを作った。

レシピは「男の趣肴」より
http://www.ajiwai.com/otoko/make/toma_fr.htm

トマト:1.7kg

A 塩:小さじ1.5杯
  砂糖:小さじ山盛り2杯
  タマネギ摺り下ろし:1/4
  ニンニク摺り下ろし:1かけ

B シナモンスティック:3cm
  クローブ:3個
  胡椒:少々
  唐辛子:少々
  リンゴ酢:大さじ3杯

(1)トマトをミキサーにかけてから、種と皮を濾す。
(2)濾しとったトマトジュースを強火にかけて煮詰める。
(3)底が見える程度になったら、Aを加えて5分ほど。
(4)Bを加えて、お酢の水気が飛んだら出来上がり。

水分を蒸発させるのには、フライパンが◎だし、
コンロにつきっきりでかき混ぜて作ったら
さほど時間がかからないのだろうけど、
弱火でかけっぱなしにしたら、(2)が結構時間かかった。

明日、ポテトフライにでもつけて食べよう。

そして、濾しとった種と皮。
もちろん、捨ててません。

明日、冷製トマトパスタにしようと思っているところ。
オリーブオイルと塩こしょうを混ぜて乳化させ
冷蔵庫に冷やしつつ、
パスタ(もしくはそうめんにするかも)を茹でる。

バジルの緑と
イエローペアーという梨型の黄色いミニトマトと
トマトソースの色で、
オレンジ、イエロー、グリーン
になるはず。

ケチャップ作ったときに出る、
この種ばっかりの部分が好き。
火を入れてソースにするのもいい。
ぷちぷちしてて美味しいのに、
どうしてレシピを見ると
みんな種を取り出して捨てちゃうんだろ。
種の周りがちょっと酸っぱいから?

明日のトマト三昧楽しみ。
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-09-03 22:21 | foods | Trackback | Comments(0)
9月中に、行ってみようかな、と思っているコンサートが二つ。
去年から更に、都内から離れたこともあって、
なかなかライブやコンサートに足を運べていないんだけど、
少しずつ、タイミングを見ながら
顔を出し始めたいと思っているところ。

ちなみにショーロというのは、ブラジルの古い音楽で、
穏やかな爽やかな風、みたいなアコースティック音楽(笑)
の名前でもあります。

コントラバスリサイタルの方は、
コントラバスとハープとチェンバロという組み合わせが
とっても聞いてみたい感じ。
友情出演のコカリナの黒坂黒太郎さんとは
サントリーホールのラジオCMで共演していて
私の中ではコカリナ=森の中の風の音/鳥の声のイメージになってます。

ご興味あれば、ぜひ。

■ショーロクラブ@目黒 9月5日(土)
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/162.php

時間 15:00(開場)/15:30(開演)
    18:00(開場)/18:30(開演)
        ※入れ替え制の2回公演
料金 全席指定:4,500円(前売)/5,000円(当日)
        ※未就学児童入場不可
会場 めぐろパーシモンホール 小ホール

●ゲスト
柏木 広樹(cello)
佐藤 芳明(accordion)
ヤマカミヒトミ(flute)
岡部 洋一(percussion)
プロフィール

●ショーロクラブ
職人的な演奏力にキレと凄みを増し、ますます高みに突き進む日本を代表するハイクオリティ・インストルメンタル・グループ、ショーロクラブ。笹子重治=アコースティック・ギター、秋岡欧=バンドリン、沢田穣治=コントラバスのトリオ編成でブラジルの伝統的な都市型音楽“ショーロ”をベースに日本人の美しい感性で独自の音楽を紡ぎ続ける。
ホームページ:http://www.players.ne.jp/~choro/

------------------------------------------------

■吉田秀コントラバスリサイタル
http://www.yamamoto-bass.com/concert/yoshida/yoshida2.html

2009年09月20日(日) 14:00開演 日本大学カザルスホール(東京都)

コントラバス:吉田秀 ハープ:早川りさこ チェンバロ:中野振一郎

ヴィヴァルディ/ソナタ第4番
JSバッハ/ソナタ第2番
シューベルト/アルペジオーネ その他

NHK交響楽団首席コントラバス奏者の吉田秀のリサイタルです。共演は、同じくN響ハープの早川りさこ・世界的チェンバリストの中野振一郎です。日本を代表する演奏家達の贅沢な調べをお楽しみ下さい。
-----------------------------------------------------------
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-09-02 08:24 | music/concerts | Trackback | Comments(0)