制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父が出品している関係で、
私自身は必ず見に行っている展覧会が今年も開催。

離れて暮らすようになってから
どんな絵を描いているのか途中経過を知らないから、
展覧会の会場で、ふーん、この一年はこんな感じだったのか、
と見ることになる。

父から何枚か招待状が届いたので、
会期中に見に行きます!と言う人がいれば送りますのでお知らせを。
一枚のはがきで二名様まで入場可です。

さらに、国立新美術館で同時開催中の
THEハプスブルク〜華麗なる王室と美の巨匠たち
も二紀展の会期中に限り、割引で見られるそうですw

絵画&彫刻 第63回二紀展2009
10月14日(水)〜26日(月) 10:00amー18:00pm (最終日14:30pm)
  入館は30分前まで 10月20日(火)休館
国立新美術館 http://www.nact.jp/
 地下鉄「乃木坂」直結/地下鉄「六本木」徒歩5分


東京のあと、巡回展が行われるけれど、父の作品が展示されるのは、
おそらく福岡と長崎じゃないかなあ。未確認

名古屋 2009年11月3日〜8日@愛知県美術館
京都      11月17日〜23日@京都市美術館
広島  2010年1月19日〜24日@広島県立美術館
福岡      3月30日〜4月4日@福岡市美術館
長崎      4月6日〜18日@長崎県美術館
金沢      4月27日〜5月5日@金沢21世紀美術館
浜松      6月9日〜13日@クリエート浜松
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-10-10 10:48 | exhibits/events | Trackback | Comments(0)

飛び立った天使

気まぐれに舞い降りて来たあなた
しばらくの間 
はたはたと飛びまわり
こころ踊るそよ風と 
こころ騒ぐさざ波を
呼び起こした

あなたと過ごした夏の日々
笑ったり
塞いだり
あなたなしには見なかった夢

気まぐれに舞い降りて来たあなた
ともに暮らすこと
ふわふわと夢見てた
けれど
こころの音も残さず 
こころにぽっかり穴をあけて
飛び立った

あなたと過ごした短い日々
笑ったり
塞いだり
あなたなしには見なかった夢


帰ってくるよね angel
また 帰ってくるよね

帰っておいでよ angel
また 帰っておいでよ

いつか一緒に暮らそう
いつか一緒に夢見よう



7月の皆既日食に屋久島に行って
体中に命のエネルギーを浴びて帰って来て
そのあと
初めて子供を授かり
そして旅立ってしまった

つわりという理不尽の中で
精神的にも肉体的にもアップダウンを繰り返してる間に
この地に舞い降りることが出来なかった命は
心音も聞かせないうちに
ひっそりと飛び立って行った

悲しみという実感さえ与えぬように
いなくなってからも「つわり」は続き
私には空っぽの袋だけが残った



昨日、予約していた通りに流産の手術を受けた
普段、ケミカルフリー、アルコールフリーな体は
驚くほど麻酔が効いて、
熟睡してる間にすべてが終わったらしい

あまりセンチメンタルになっていた訳でもないのだけど
今もなっている気もないのだけど
この手に舞い降りなかった天使について
いつか歌えるように
少し言葉を残しておこうと思った

また 別の形で きっと会えるよね
わくわくとドキドキとイライラとざわざわをありがとう
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-10-09 07:46 | lyrics | Trackback | Comments(2)

ちーぱおら

こんにちは
げんきですか?
げんきです

すわってください

食べて、食べて
食べてください
おなかいっぱい
いっぱい食べた

ありがとう
いえいえ
どういたしまして

疲れた?
そうなの?

わかりました
わかりません

いくらですか?
おおきすぎます
ちいさすぎます

いいですか?

ごめんなさい



ここしばらく毎日夢を見ている。
今朝の夢は、うちに中国からのお客さんが来て、
ものすごい片言の私が、中国語と筆談でお世話している夢。

めちゃめちゃ片言にも関わらず、
私が中国語を話すことをとても喜んでくれて、すてきな時間だった。



夢の中のお客さんの顔はよく覚えていないのだけど、
目が覚めてから、心に浮かんできたのは、
山東省のお父さん、お母さん。友人のお父さんとお母さんの顔。

一週間お世話になり、少ないけどそのときに覚えた中国語って
今でも忘れない。
とってもすてきな時間を過ごさせてもらった。

山東省のお父さん、お母さん、どうしてるかなあ?

最初に覚えなくちゃならなかった言葉は「おなかいっぱい」だった。
たくさんの種類の餃子や、焼餅、炒め物。
机の上がお皿でいっぱいになって、
そのお皿の上にさらにお皿が並んで。
ずーっと「食べて、食べて」
「おなかいっぱい。たくさん食べた」
って会話を繰り返してた。

今更ながら、とってもありがとうって言いたくなった。

不勉強な私はあれ以来、ほとんど中国語の勉強をしていないけど、
言葉が話せることの楽しみを夢の中で見た気がして、
また中国語を少し勉強できたらなあ、と思う。

うちに中国からのお客さんが来る日のために。
[PR]
by ayako_HaLo | 2009-10-07 10:45 | thoughts | Trackback | Comments(0)