制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第8回13人のグランマザーの国際会議が今年2010年10月22日~25日に奄美で開催されます。
現在、着々とその準備が進んでいます。
http://www.motherspirit.org/grandmother/8th-meeting.html

この会議は色々な先住民族の13人のシャーマン、ヒーラー、メディスンウーマン、長老のおばあちゃんたちが集まって、地球のいろいろなことについて話合い、それぞれの部族の伝統的な祈りを捧げる場です。

順番に13人のおばあちゃんたちのベースのある土地で会議が開催されています。ブラジルのアマゾンの森に住むクララ・シノブ・イウラというおばあちゃんが日系の人で、日本でやりたいという彼女のたっての願いで、今年は日本(奄美)開催が決まっています。

「祈る」ことを通して、それぞれの人間が自分自身のリーダーシップを取り戻す
女性達が女性的なリーダーシップを取り戻す
また、知恵を持ったおばあちゃん(おじいちゃん)がエルダーのリーダーシップを取り戻す
一つの象徴的な動きではないかと思います。

国際会議の実際の話合いと、パワフルな祈りは映像関係を完全にシャットアウトして行われますので収録されていませんが、その周辺の様子がおさめられているドキュメンタリーがあります。
http://www.motherspirit.org/grandmother/movie.html

見た後に話をする機会を持ちたいので、出来れば少人数で鑑賞したいと思っています。当日は第5回の会議(サウスダコタ/USA)に参加し、今回もボランティアとして動いているヒラカタを囲んで話をしたいと思います。ピンと来た方はぜひ、ご参加ください。

〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

「世界を癒す13人のおばあちゃん ~これからの七世代と、さらに続く子供たちへ~」
ドキュメンタリー映画上映とシェアリングの会

日時:2010年9月17日(金) 朝の部:9:45受付~12:30
             一品持ち寄りランチの部:12:45~14:30
 昼の部:14:45受付~17:30
 夜の部:18:15受付~21:00

場所:友部公民館 討議室
    笠間市中央3丁目3-6 0296-77-7533

   地図:http://bit.ly/dqQaJp

<朝の部>
9:45 受付
10:00 13GMの紹介
10:05 ドキュメンタリー鑑賞
11:30 自己紹介&シェアリング
12:30 解散

<一品持ち寄りランチの部>
12:45~14:30 一品持ち寄りランチ
(みんなで食べるための一品をお持ちください。参加費:500円のご寄付をお願いします)

<昼の部>
14:45 受付
15:00 13GMの紹介
15:05 ドキュメンタリー鑑賞
16:30 自己紹介&シェアリング
17:30 解散

<夜の部>
18:15 受付
18:30 13GMの紹介
18:35 ドキュメンタリー鑑賞
20:00 自己紹介&シェアリング
21:00 解散

参加費:一人1,000円のご寄付をお願いします。(お茶付き)

託児:各回(ランチ以外)、託児環境を手配中です。ご相談下さい。

持ち物:マイカップ、マイプレートをご持参ください。
    ランチの回にご参加の方は、みんなで食べるための一品をお持ちください。
    自分だけで食べたらお腹いっぱいになる量+αが目安です。

お申し込み: お申し込みメールはこちらまで
     ◎お名前
     ◎ご住所
     ◎メールアドレス
     ◎当日緊急連絡できる携帯電話番号
     ◎どの回(朝、ランチ、昼、夜)に参加希望か
     ◎見守り託児が必要な場合は人数
     ◎何で/どこでこの会を知ったか
      を書いてお申し込み下さい。


ご寄付:
おばあちゃんたちを、その付き添いの人も含め世界中から呼び寄せるため、40人近い人間が海外からやってきます。そのため渡航費、日本国内の移動、宿泊代などを捻出する必要があります。

しかし金銭的に足りない状態が続いており、日本側の受け入れスタッフは(通訳なども含めて)全てボランティアで動いているのですが、この上映会も、このファンドレイズ/資金集めの意味合いも持っています。

金銭的な寄付に加えて、売り上げ(の全部、または一部)を寄付していただけるものを是非お持ちください。

例えば、お茶を飲みながらいただく甘いものでも、スナックでも、ご自分の活動の宣伝になるものでも、誰かが欲しがりそうな余剰物/いらないものでも、何らかのサービスでも構いません。寄付の形として託児スタッフをして下さる方も募集中です。


主催:第8回13人のグランマザー国際会議サポートいばらき
共催:つながる勉強会
協力:環欒舎、のうふのパン、美津プロジェクト、キッズ海さち山さち、草っぽ農園、蕎麦とマクロビスイーツ「和味」、コミュニティ・ファシリテーション研究所、HaLo


<映画情報>ドキュメンタリー映画 「FOR THE NEXT 7 GENERATIONS」
邦題 「世界を癒す13人のおばあちゃん ~これからの七世代と、さらに続く子供たちへ~」

13人のグランマザーたちは、メディスン・ウーマンでありシャーマンである。
自然の声に謙虚に耳を傾け、自然界の掟を守り、感謝の祈りを捧げながら、自分たちの暮らしのなかで薬草を大切に扱ってきた。一方で多くの人々は物質的な世界を求め、その結果、自らの手で自らの命を破滅させている。地球が病んでゆくことを、グランマザーたちは真剣に心配している。地球の未来の子供たちのことを真剣に想っている。もう、地球は手遅れになるかもしれない。いや、手遅れにならないようにと、グランマザーたちは共につながり、世界にむかって動き始めた。

b0024339_153276.jpg
映画 「FOR THE NEXT 7 GENERATIONS」

2009年/アメリカ/カラー/85分/リージョン2/NTSC/日本語字幕付

Directed by Carole Hart and Bruce Hart
Produced by Carole Hart
Product of CENTER FOR SACRED STUDIES and THE INTERNATIONAL COUNCIL OF 13 INDIGENOUS GRANDMOTHERS

日本語版製作
企画・製作 いのちの環
日本語字幕 株式会社フォアクロス

2004年、地球という星の未来を憂い、世界の4つの方角から13人のグランマザーたちが集まりました。歴史的意義の深いこの会合において、彼女たちは同盟を作ることを決意しました。こうして結成されたのが「13人のグランマザー国際会議」です。この映画はその13人のグランマザーたちの物語です。制作・撮影期間は4年にわたり、アマゾンの熱帯雨林、メキシコおよび北アメリカの山岳地帯での撮影、インドで行われたダライ・ラマと の非公式会談の様子が収録されています。叡智を持ったグランマザーたちが団結したとき、何が起こるのか・・・。映画「For the Next 7 Generations」のカメラはその瞬間瞬間をとらえています。危機的状況に陥った世界に直面して、グランマザーたちは癒しのヴィジョンを語り、手遅れとなる前に私たち人類が今すぐ変わらねばならないと訴えています。この映画には、グランマザーたちが辿った比類なき旅の軌跡と、時代を超えた叡智に基づいた行いが映し出されています。

http://www.motherspirit.org/grandmother/movie.htm
l
b0024339_15325195.jpg
b0024339_1533689.jpg

[PR]
by ayako_HaLo | 2010-09-12 15:38 | exhibits/events | Trackback | Comments(0)
1月より茨城の水戸/笠間近辺で動き始めた「つながる勉強会」のご案内です。

月一回集まりを開催して、今度で9回目になりますが、
少しずつ人も増え、この中でやりたいことも出て来て
話合いの場も育って来ている気がします。

ご興味ある方に転送いただけたら嬉しいです。

  2010年8月29日(日) 9:30〜友部公民館での
  「つながる勉強会(つな勉)vol.8」のご報告はこちらです。
  http://tsunagalu.exblog.jp/11210756/

次回の「つな勉」は休日企画です。
前回からあまり間が空いていませんが、
今週の日曜に迫りました!

リクエストのあった「パーマカルチャーってなあに?」
という入門編をDVDによるパーマカルチャーサイトのご紹介を含めて
行う予定です。

パーマカルチャーとは。http://www.kyoto-nicco.org/permaculture/index.html

もっと深く知りたい、という方がある程度の数いらっしゃれば、
この入門編の後に、もう少し深く学ぶ機会を作ることも
検討しようかと思っています。

お誘い合わせの上おいでください。


■つながる勉強交流企画 vol.9
http://tsunagalu.exblog.jp/

「パーマカルチャーってなあに?」

地域のこと、未来のこと、食のこと、健康のこと、
楽しいこと、困っていること、いろんなことが、
話してつながることによって何かが動き出すかもしれません。

月一回の「つながる勉強会」でこれまで接点のなかった人たちと
また、顔見知りだった人と、更に深く出会ってつながりませんか?


日時:2010年9月11日(土) 13:00〜18:00頃

場所:日本農業実践学園
    http://www.nnjg04.com/11gaiyou/gaiyou.html#access_map

    JR常磐線 内原駅よりタクシー:5分、徒歩:20分
    常磐自動車道 水戸ICより10分
    〒319-0315 茨城県水戸市内原町1496

会場:研修館1F
a0161713_15555759.jpg


   実践学園直売所横の道を中に入ってすぐの右手の建物(研修館)1F。


募集人数:先着20名程度

参加費:今後の活動継続のために
     茨城県在住/在勤の方は、大人 1口500円〜
     県外の方は、2口〜のご寄付をお願いします

お申し込み: お申し込みメールはこちらまで
     ◎お名前
     ◎ご住所
     ◎メールアドレス
     ◎当日緊急連絡できる携帯電話番号
     を書いてお申し込み下さい。
     先着順にメールの返信をもって受付とさせていただきます。

持ち物:(1)持ち寄り一品(ランチ用)
    (それだけ食べたら自分がお腹いっぱいになる量
     +αをお願いします。少し多めでお願いします)
    こちらで汁物をご用意します。

    (2)(1)の内容を書いていただいた紙
    (食事を並べるときに説明として一緒に置いていただきます)

    (3)マイお椀、マイ皿、マイカップ、マイはし

    (4)物々交換の品物/サービス

    (5)(4)の内容を書いていただいた紙
     (今後、また欲しいという人が出たときに対応できるかどうか
      合わせてご記入ください)

    (6)必要であればお知らせ、告知、チラシなど(ネットワーキング用)


当日の予定(変更の可能性はあります)

9月11日(土) 午後

12:50 集合 会場のセッティング等お手伝いください
13:00〜14:00 ランチ 自己紹介
14:00〜14:30 物々交換、ネットワーキング

14:30〜15:30 DVD レインボーバレーファーム@NZ
15:30〜16:00 感想とまとめ(DVDの復習)
16:00〜17:10 DVDを受けての話 参加人数が多ければワールドカフェ+α
17:10〜17:30 シェアリング
17:30〜18:00 後片付け、退出

お誘い合わせの上、お気軽においで下さい。
事前にお申し込みいただけると助かります。

また、時間が長いので、
ランチ、物々交換、ネットワーキングだけ参加したい
とか
パーマカルチャー関連だけ参加したい
という方も参加しやすいように、
いつもと順番が違いますが、
先に物々交換/ネットワーキングを持って来ました。


■物々交換

自分のところでは不要だけれども、
誰かは喜ぶかもしれないなあ、というものや、
自分を自己紹介するのにいいもの、
手作りのもの、
そんなものをお持ちください。

物々交換そのもので話をすることによって
お互いのことを知ったり繋がったりできたらと思います。


「誰かこういうものを持っていませんか?」
という「ください」リストも長くなって来ました。

「2010/8/29くださいリスト」
・アイロン

・2リットル以上のペットボトル 

・ビール瓶、できれば大。中でも可。

・健康サンダル 近くで売っている情報も含めて 

・国分寺か通える有機農家/農業法人の情報 
 できれば有給がありがたいが、無給の研修でも可

・子供用の自転車 

・つな勉で、願い事を言うと叶うと聞いているので…「雨を降らせてほしい」

・飯田さん、片野さんの畑を見学したい 

・250ccのバイク ←話が進んでいます。

・ピアニカ 

・4WDの軽トラか軽のワンボックスカー。できたらこの半年の間に欲しい 

これより以前のものはweb上でご覧下さい。

http://tsunagalu.exblog.jp/11210776/

また、この会用に

・マジックセット
・名札ケース
・名刺サイズの紙(名札用)

も不要な方がいらっしゃいましたらご提供いただけるとありがたいです。
[PR]
by ayako_HaLo | 2010-09-08 11:06 | exhibits/events | Trackback | Comments(0)