制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年を振り返って

b0024339_1523272.jpg

2010年を振り返って…という文章を、
2011年の3月に書いている途中で震災に遭い、
それ以降、毎年やっていたこの作業が途絶えていました。
年賀状もありがたく頂くのみで、返しもせず、大変失礼してきたと思います。

4年のブランクを経て、2014年、久しぶりに2013年を振り返ってみようと思います。

2013年も素敵な企画のナレーションにお声をかけていただきました。
NHKのBS1で放送中のTOMORROW beyond 311という
ドキュメンタリー番組では蔡國強さん、デヴィッド・ビントレーさん、
ディエゴ・ラヘさん、アレクセイ・ミハルチャンカさんのお話を読み、
SBS制作の「希求~ある野球人が投じた一球」というドキュメンタリーは、
その後TBSの報道特集で全国放送にもなりました。
CSのアタラシイキズナでも久しぶりに「ギークハウス」という面白いシェアハウスのお話を読みました。

CMでは、パナソニックの企業CM、
毎年やらせて頂いているサントリーホールのラジオCMもいつものように素晴らしい作品でした。

JASRACのミュージックジャンクションでは、
サカキマンゴーさんの親指ピアノ、
ポストモダンジャズ
(佐藤允彦さんのピアノと相倉 久人さんのお話)の回で
引き続き司会をさせていただきました。
毎回私が一番楽しんでいるかもしれません。

b0024339_19103758.jpg
ライブもあちこち声をかけていただいて歌いましたが、
中でも「旅のカフェ」という茨城県内の
「普通にそこにある風景」を旅する企画の一環で
ガラスの温室に夜灯りを灯して歌わせてもらったのと
「野口雨情の幻の民謡」を歌ったのは、これまでにない経験でしたし、
年初から、カサマハロというウクレレグループに参加させてもらったおかげで
10年以上宝の持ち腐れになっていたネコレレがようやく陽の目を見、
自分自身のライブでも時折弾きながら歌うようになりました。

b0024339_1911083.jpg
また、授乳服のモーハウスのCMソングを作って歌いました。
なかなかいい曲が出来たと思いますし、ウクレレでまのあぴの二人に演奏していただきました。

b0024339_1552678.jpg
9月には、仕事でとんぼ帰りしかしたことのなかった北海道に初めて家族3人で旅行に行き、
友人と一緒にアイヌのおばあちゃん遠山サキさんにお会いしたり、
牧場を始めようとしている友人に会ったり、
旭山動物園に行ってきました。
北海道はでっかかった!

b0024339_1537988.jpg
2012年6月6日に生まれ、1月6日で1歳7ヶ月になる娘は、
真似が上手で毎日驚くべき言葉を覚え、
食欲、好奇心旺盛で小さな自我が芽生え始めて来ました。

b0024339_15212463.jpg
娘がいて、畑作業が収縮するか?と思ったのですが、
どういうわけか、逆にがんばってしまっていて、
数年休んでいた苗作り、種採りもすこ〜しずつ復活していますし、
コンニャクとか、小豆とか、ハヤトウリとか、干し芋とか、
あんまり家庭菜園の人が手を出さなそうなものも育てました。
そんなこんなで、たくあん、野沢菜漬け、
ケチャップ、ソース、醤油、トマトソースなども畑からの材料で作りました。

b0024339_19124645.jpg
blackbirdというトラットリアのシェフに教わる
クッキングスクールに通ったお陰で、
家で食べるパスタが劇的に美味しくなり、回数も増えました。
しかし、畑からの材料がたくさんあるので、
毎回具だくさんになってしまい、
見かけや盛り付けの上達には程遠いです。

近所の、草っぽ農園の離れで月に一回、
主にお母さんたちを相手に
社会のコトや、
NVC(非暴力コミュニケーション)についての読書会をやり始めたのも
自分自身がとても勉強になっています。

娘にまだまだ手がかかり目が離せない毎日なので、
何もかもそろ〜り、そろりな日々ですが、
2014年もやりたいことをやれるだけやりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

PS
年始のご挨拶としては不適当かと思いましたが、
2013年、大きなことは、やっぱり藤井暁さんを亡くしたこと。
3月には、栃木の旦那のおばあちゃんも亡くしたこと。
そして、ギタリストのBob Brozmanさんも亡くしました。
2012年には、ベーシストの松永孝義さん、
長野の母、大久保孝子さん、を亡くしたことも大きかったです…。
改めて、毎日を大切に生きたいと思う年始です。
[PR]
by ayako_HaLo | 2014-01-06 18:29 | HaLo news | Trackback | Comments(0)