制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ナレーションを読んできた静岡放送のドキュメンタリー。5月25日(月)0:55〜

最終兵器「z」。
島田市にその実験所があったことを初めて映像に収めたのが20年前。そのときは、土を被せられていて、よくわからなかったものが、今回、河川工事にともなって、削り取られることになったために、発掘され、姿を表しました。

戦時中は戦時機密として、隠され、その後は、負の記憶として隠され続けてきた。戦争に関しては、本当に秘密だらけ。そんなことを許しちゃいけないと思うけど、また、そっちに向かってる69年目。そんな想いで読みました。今回は、静岡県内オンリー。全国放送になることを願っています。

終わってから見つけて関連しそうな記事。
http://etawill.com/loc/13156/


SBSスペシャル「Zの憂鬱 ー島田実験所 69年目の深層ー」 
5/26 (月) 0:50 ~ 1:45 (55分)
SBS(Ch.6)

番組概要

島田市牛尾山。そこはかつて旧海軍が秘密裏に建設した「Z兵器」の実験所だった。

番組詳細

「Z」とは文字通り「最終」を意味する。大井川では、現在、河川改修が進められ、今年度にも牛尾山に残る実験所跡が削られることになっている。日本の科学技術史の中で果たしたその歴史的意義は実に大きい。その一方で「殺人光線」という負の側面によって、戦後、長きに渡って封印されいまだ存在すら知らない人も少なくない。時代とともに消え行く戦争遺跡を見つめながら、

約70年前、何があったのかをアメリカ取材も交え資料や証言でまとめる。そして「戦争と科学」について、その功罪について考える。

SBS静岡放送
[PR]
by ayako_HaLo | 2014-05-20 01:25 | HaLo news | Trackback | Comments(0)