制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

目撃!にっぽん「一斉解除の町で」ナレーションしました。
6月25日(日)朝6時15〜NHK総合で放送
6月27日(火)午前3:35〜再放送(6月26日(月)深夜27:35〜)

この春に、福島第一原発事故による避難指示が一斉に解除されたことは知っていたけれど、その後、どんな暮らしをされているのか、知らずにいました。

浪江町の住民の二ヶ月を追ったドキュメンタリー。
それぞれの方の想いが、刺さります。
ご覧ください。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nipp…/x/2017-06-25/…/1077270/
この春行われた福島第一原発事故による避難指示の一斉解除。6年間、人が住まなかった町は変わり果てた姿に。復興に向け帰還した住民たちを待っていたのは?新生活に密着。

この春行われた福島第一原発事故による避難指示一斉解除。6年間、人が住まなかった町は変わり果てた姿に。家屋は荒れ、人の代わりに住み着いていたのは野生動物だった。福島県浪江町では4月の時点で町に戻った住民は1%程。放射線量への不安に加え野生動物という新たな脅威が復興を阻んでいた。その中で故郷を取り戻そうと立ち上がった住民たちがいる。人がいない町での生活、復興へ向けた試練、住民たちの2か月に密着した。



[PR]
by ayako_HaLo | 2017-06-25 00:20 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
b0024339_20435937.jpg

2017年6月20日(火曜)夜8時〜NHK Eテレで放送のハートネット TV 「ウチナーを撮る 写真家 石川真生」のナレーションをしました。

大琉球写真絵巻。今、写真家の石川真生さんが、取り組んでいる大作。琉球の歴史を創作写真で巨大な絵巻物にして展示する。そんな制作をしているところにカメラが入って、真生さんの生きてきた1971年以降の写真家、女性としての人生、そして、今、撮影で交わる人たちとのやりとりを追う。

真生さんのチャーミングな笑顔、そして、時折、ぐっと鋭い目が印象的。

一つの沖縄史。ぜひ、ご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/heart-n…/…/calendar/program/index.html…
------------------
沖縄にこだわり、沖縄に生きる人々を撮り続けて来た写真家、石川真生さん。石川さんは写真家人生40年を過ぎた今、16世紀から現在に至る”沖縄の歴史”を創作写真で表現する作品“大琉球写真絵巻”に取り組んでいる。撮影では地元の人々が歴史上の人物を演じ、石川さんと共に時代を象徴する場面を作り上げていく。去年までに67場面を撮り終え、全長およそ90mの大作となった。しかし今年2月、石川さんの体にがんが見つかった。手術を間近に控えながらも続編の撮影に挑む石川さんが、沖縄の歴史を現在の私たちに、そして未来へ繋ごうとする姿を追ったドキュメンタリー。



[PR]
by ayako_HaLo | 2017-06-18 20:47 | HaLo news | Trackback | Comments(0)