制作プロジェクトHaLoを主宰するayakoが、音楽、写真などHaLoとしての活動について、また、mac、旅、映画、本、猫、食べ物、気になったニュースなどについて、徒然に綴ってます。


by ayako_HaLo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0024339_15573710.jpg
2017年8月20日(日)朝6時15分からNHK放送の
目撃!にっぽん「お父さん 運転続けますか~高齢ドライバーと家族の選択~」
ナレーションしました。

この春改正された道路交通法で、認知症と診断された場合は免許返納ということになり、75歳以上は、免許更新の時に認知機能の検査を受けることになった。(その結果により、医師の診断を受けることに)

通院や買い物などの足を失い、生活の質が低下することに直結するため、運転を続けたい高齢ドライバーと、事故を起こしてしまう前に免許を返納してほしい家族。

自分が、子どもとして親と向き合う日、自分が返納する時、車のない生活をどう確保するのか様々心に去来しました。ご覧ください。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-20/21/10328/1077275/

高齢ドライバーによる事故が相次ぐ中、「免許を返納させたい」という家族と「通院など生活に欠かせない」などといった理由で運転を続ける高齢者、葛藤する姿を見つめます。

高齢ドライバーによる悲惨な事故が後を絶たない中、運転免許の返納をめぐって悩みを抱える高齢ドライバーと家族が増えています。「通院や買い物に車が欠かせない」「移動が自由にできなくなれば、生きがいがなくなってしまう」などといった理由で運転を続けたいという高齢ドライバー。一方、親や夫が「事故を起こす前に運転をやめさせたい」という家族。老いと向き合い、家族と共に葛藤する高齢ドライバーたちの姿を見つめます。


[PR]
by ayako_HaLo | 2017-08-19 16:00 | HaLo news | Trackback | Comments(0)
2017年8月6日(日)朝6時15分からNHK総合で放送の目撃!にっぽん「ふるさとを取り戻す~東日本大震災6年 石巻市大川~」ナレーションしました。

住民の心は複雑な部分も含みつつ、宮城県石巻市大川小学校を震災遺構として、すべての人のためになるように残すために、震災と向き合い始めた、大川小出身の主人公。

大川小学校のこと、大川のこと、震災の時の悲劇だけでなく、どんなにいい場所だったか、それが感じられるようにと。

私自身、悲劇の部分しか知らなくて、彼のふるさとを思う想いにハッとさせられました。登場するおばちゃんと一緒に、カレイ採ってみたい。

帰れぬふるさと。切なく、でも、穏やかな物語でした。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2017-08-06/21/33196/1077274/

震災で74人の児童が犠牲になった宮城県の大川小学校。この悲劇の舞台となった場所をどう残し伝えていくのか。自分たちのふるさとを取り戻そうと格闘する卒業生の物語

大川小学校では東日本大震災で児童・教員あわせて84人が犠牲になった。この小学校を「震災遺構」として残すのか、住民の間では議論が紛糾し、去年保存が決定した。震災をどう伝えていくのか、複雑な感情が渦巻く中、悲劇に正面から向き合い、住民たちとともに震災で傷ついたふるさとを取り戻そうと活動を始めた卒業生がいた。ふるさとを模型で再現するプロジェクトに、震災を語り継ぐ「大川伝承の会」。若者の格闘に密着した。
b0024339_14405553.jpg

[PR]
by ayako_HaLo | 2017-08-05 14:42 | HaLo news | Trackback | Comments(0)